人間関係 生き方 成功哲学 運命と人生

挨拶やお礼等の礼儀は人生から無駄を省いてくれるツール(人間関係、成功哲学)

挨拶やお礼等の礼儀は人生から

無駄を省いてくれるツール

ということについて、

解説していきます。

(人間関係、成功哲学)

 

挨拶やお礼等の礼儀は、

結構、大切です。

 

なぜなら、挨拶やお礼を

きちんと実施する事によって、

相手に好感を持って

もらえるからです。

 

挨拶とは、

「あなたの存在を認めました。

無視したりしないです」という

意味を持った行動です。

 

人間誰しも、存在を認められず、

無視されたら、腹が立つものです。

 

挨拶しないのは、無視しているのと

同じとお考えいただくと良いでしょう。

 

太古の昔から、人類は、

何らかの声をかけあって、

お互いの存在を認め合って

きました。

 

最初は、「うー」とか

「あー」とかいう、

言葉にならない音だけだった

かもしれません。

 

でも、それを発する事で、

相手の存在を認めていることを

伝えたのですね。

 

ですから、挨拶しないのは

無視する事であると理解し、

きちんと行っていく事を

おすすめします。

 

挨拶しない回数が

増えれば増えるほどに、

周囲の人達が不快に思うように

なります。

 

挨拶って、何千年も何万年も

昔から存在するし、根源的なもの

ですから、これからもずっと

必要になるでしょう。

 

ですから、きちんと挨拶して、

無駄に人間関係で摩擦を

生み出さない事が大切です。

 

挨拶しなかったというだけで、

こじれてトラブルになったり、

険悪なムードになることも

多いのです。

 

また、お礼についても、

感謝を伝える行為ですから、

きちんと実践することが

大切です。

 

もし、何かしてもらったり、

与えてもらったりしても、

お礼をしなければ、

「なんだ、嬉しくなかったのか」

などと相手は思います。

 

その結果、

「もう、これからはやめておこう」

となってしまうのです。

 

人は皆、

お礼を言ってもらうために、

何かしてあげたり、

何かを与えたりするのでは

ありません。

 

しかし、お礼を言って

もらえなかったら、自分がしたことが

本当に意味があったのかどうか、

不安になってしまうのです。

 

きちんとお礼さえ言っておけば、

相手も、これからも良くして

あげようと安心してくれるわけです。

 

したがいまして、お礼を言わないのは、

「これからは何もしてくれなくていいです」

と相手に伝えているようなものと

お考えいただくと良いでしょう。

 

若い人の中には、挨拶やお礼は、

面倒だし、どうでもいいと言う人も

多いです。

 

けれど、礼儀をきちんとすると、

人間関係のトラブルが激減し、

余計な摩擦をなくしてくれます。

 

その分、人生に無駄が

なくなるのです。

 

人生から無駄を省いてくれる

ツールと考えれば、使わないと

もったいないですね。

 

また、挨拶やお礼が今後、

時代の変遷とともに

なくなっていくかと言いますと、

いつになってもなくならないと

思います。

 

なぜなら、非常に根源的な

ことであるからです。

 

人間関係というものが

存在する限り、挨拶やお礼は

なくならないでしょう。

 

ならば、きちんと実践していくのが、

賢いやり方ということであります。

 

以上、挨拶やお礼等の礼儀は

人生から無駄を省いてくれる

ツールというお話でした。

 

 

-人間関係, 生き方, 成功哲学, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5