魂の成長 霊的な進化 鏡の法則 カルマの法則 因果の法則 因果応報 徳を積む

失敗の原因を全て運のせいにしてはいけない(因果律と運勢、鏡の法則)

 

失敗の原因を全て運のせいに

してはいけないということに

ついて、解説していきます。

(因果律と運勢、鏡の法則)

 

この世界では、

運が働いているのは確かです。

 

しかし、何でもかんでも

運のせいにしてしまうと、

マイナスになる面もあります。

 

なぜなら、何でもかんでも

運のせいにばかりしていたら、

因果律に気づかないからです。

 

因果律とは、自分が誰かに

対して行ったことが

自分に返って来るという

根源法則の作用です。

 

因果の法則とも

呼ばれていますし、

鏡の法則とも、カルマの法則

とも呼ばれます。

 

たとえば、悪い事が起きた時、

「運が悪かった」で全て

片付けてしまうと、

反省がありませんよね。

 

自分がやった事が

自分に返って来る事に

気づかないと、同じ失敗を

繰り返してしまうのです。

 

もし、誰かから攻撃されたり、

非難されたり、文句を言われたり、

つらいことが起きた時に、

「運が悪かった」で片付けて

しまうと、自分が他者に対して

行ってきた言動を振り返って

反省する事はないわけです。

 

また、鏡の法則や因果の法則、

カルマの法則の存在にも

気づかないわけです。

 

したがいまして、まずは、

鏡の法則、因果の法則、

カルマの法則をしっかりと

理解する事が大切です。

 

誰かに対して行った言動や想念は、

必ず後で自分に返って来ると

いうことをしっかりと理解して

ください。

 

そして、自分がされて嫌な事を

他者にしないようにするのです。

 

そうすれば、自分も誰かから

嫌な事をされることが

なくなります。

 

また、誰かを助けたり、

協力したり、奉仕したりすると、

それが今度は自分に返ってきて、

良い事がたくさん起きるように

なります。

 

自分も誰かから助けてもらえるし、

協力してもらえるし、奉仕して

もらえるようになるのです。

 

ここまで理解し実践して、

それでもうまくいかなかったり、

悪い事が起きるのであれば、

それは運の問題と考えても

良いでしょう。

 

ちなみに、運とは、

徳のエネルギーによって

形成されます。

 

徳とは、幸福や発展、

繁栄、魅力や人気のもととなる、

磁力のようなエネルギーです。

 

ですから、強運な人は、

徳の多い人であると

いうことです。

 

したがいまして、

運が悪いと考えるなら、

他者に奉仕し、寄付をして、

徳を積めばいいのです。

 

また、他者を助け、協力し、

奉仕し、与えれば徳が積まれ、

逆に、他者を傷つけたり、

奪ったり、騙したりすると、

徳が減ります。

 

なので、結局は、

鏡の法則や因果の法則、

カルマの法則にのっとった

生き方をしていれば、

自然と運も良くなると

いうことです。

 

以上、失敗の原因を全て

運のせいにしてはいけない

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 鏡の法則, カルマの法則, 因果の法則, 因果応報, 徳を積む

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5