人間関係 男女関係 恋愛心理学

好かれているか確かめたいなら物理的距離を縮めてみると良い(心理学上のパーソナルスペース)

 

好かれているか確かめたいなら

物理的距離を縮めてみると良い

ということについて、

解説していきます。

(心理学上のパーソナルスペース)

 

好かれているか確かめたいなら、

物理的距離を縮めてみると

良いです。

 

なぜなら

、人間誰しも、心理学上の

パーソナルスペースを

持っており、入って来られると

不快になる空間があるからです。

 

しかし、好きな人だけは、

その空間に入ってきても

不快の感情が湧かないのです。

 

逆に、相手が好きな人の場合、

パーソナルスペースに入って

きてくれると、快適で嬉しい

気持ちになるのですね。

 

ですから、相手のパーソナル

スペースなる空間に、あえて

入って反応を見るといいのです。

 

普段、自然と離れている

距離があると思いますが、

一歩踏み込んでみてください。

 

隣に座ってたりするなら、

少し近づいてみてください。

 

何か、飲み物を飲んでるなら、

コップを相手に少し近づけて

みてください。

 

そのようにしても、

全く嫌悪感を示さず

気にしないようであれば、

好意を持ってくれてると

判断できます。

 

もし、その時に、

喜んでると感じ取れた場合は、

こちらのことを好きなんだなと

判断できます。

 

逆に、パーソナルスペースに

入った時に、不快を示して

離れようとしたら、嫌悪されて

いることが分かります。

 

本当に嫌そうに、

すぐに離れようとしたなら、

相当に嫌われていますね。

 

それほど嫌悪感は示さず、

そうっと距離を離そうとする

場合は、好きでも嫌いでもない

という状況です。

 

したがいまして、もし、

相手が自分に対して好感を

持ってくれているのか、

嫌悪感を持っているのかを

知りたいなら、相手のパーソナル

スペースに入ってみてください。

 

その反応を見れば、

たいてい判断ができると

いうことです。

 

以上、好かれているか

確かめたいなら物理的距離を

縮めてみると良いという

お話でした。

 

 

-人間関係, 男女関係, 恋愛心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5