成功哲学 生き方 目標達成 繁栄の法則 自己実現 行動規範

人生を変えたいなら重要で緊急性のない事を継続する必要がある(成功哲学と生き方)

 

人生を変えたいなら

重要で緊急性のない事を継続する

必要があるということについて、

解説していきます。

(成功哲学と生き方)

 

人生を進めていく上で、

やるべきことは色々ありますよね。

 

それらのやるべきことを

4つのカテゴリーに分けると、

整理整頓がしやすくなります。

 

具体的に言いますと、

次の4つの項目に分けることが

できます。

 

●4つの項目

(1)重要で緊急を要する事

(2)重要だが緊急性はない事

(3)重要ではないが緊急を要する事

(4)重要でも緊急でもない事

 

(4)の重要でも緊急でもない事は、

放っておいてもいいし、たまに

気が向いたらやればいいです。

 

大して、人生に影響は

ないからですね。

 

(3)についても、緊急であっても

重要ではないので、とりあえず

適当にでも対応しておけば

いいでしょう。

 

どうしてもやらないといけないのは、

(1)の重要で緊急を要する事です。

 

これをやらなかったら、

取り返しのつかない大失敗をしたり、

人生を破滅に追いやったりしますから、

重要で緊急のことは、

最優先して取り組んでください。

 

重要だから、絶対にやらないと

いけないし、緊急だから、

急がないといけません。

 

ただし、毎日、重要で緊急のこと

だけをやっておりましたら、

自転車操業になります。

 

毎日がそれに追われて、

ぐったりして終わってしまう

ということです。

 

重要で緊急のことさえ

きちんと対処しておけば、

確かに、人生は回っていきます。

 

なんとか、生きていけると

いうことです。

 

しかし、ここが重要なのですが、

(1)の重要で緊急のことだけを

毎日繰り返していては、

何も境遇が変わって行かず、

将来を変えていけないと

いうことです。

 

たとえば、今日やるべき仕事を

しっかりとやるのはいいのですが、

それで疲れて寝てしまうと、

毎日、同じことの繰り返しで

何とか生きている状態が

ループしてしまうということです。

 

ハムスターが回転車を

くるくると走りますが、

あれと同じような感じです。

ラットレースとも呼ばれます。

 

そこで、人生を変えたいなら、

(2)重要で緊急性のない事に

時間とお金と労力を費やし始める

必要があります。

 

重要だけど、緊急性のない事って、

何がありますでしょうか。

 

それは、自己投資ですね。

今すぐやらないといけないという

緊急性はないですが、重要であり、

将来それが人生を変えていきます。

 

自己投資は、緊急性はないけど、

今すぐやらないといけないのでは

ないけれど、将来を変える

ものすごいパワーを持っている

ということです。

 

金融資産の積立投資なども、将来の富を

作るうえで、やるべきことでしょう。

 

したがいまして、将来を変えたいなら、

(1)重要で緊急の事だけで毎日を

終わらせず、できるだけ多くの資源を

(2)重要で緊急性のない事に

振り向けて行かないといけないのです。

 

実際、(1)重要で緊急の事だけで

毎日を終わらせておりますと、

いつまで経っても、そこから

抜け出せません。

 

しかし、(2)重要で緊急性のない事に

多くの時間とお金と労力を

費やすようになった人は、

将来が大きく変貌します。

 

より高度な仕事をできるように

なったり、オファーが来たりして、

これまでのループから抜け出せる

ようになり、成功への階段を

登って行けるのです。

 

会社組織なども、そうですよね。

緊急の仕事で毎日が終わるのは

自転車操業です。

 

将来への投資、改善に時間やお金、

労働を振り向けていくと

状況が変わり始めます。

 

将来的には、会社組織そのものが

良い方向に大きく変わっていき、

今までの自転車操業ループから

抜け出して、成功へと近づいて

いけるということです。

 

以上、人生を変えたいなら

重要で緊急性のない事を継続する

必要があるというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-成功哲学, 生き方, 目標達成, 繁栄の法則, 自己実現, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5