夢分析 夢占い

怖い(恐い)夢の心理分析と夢占い

 

怖い(恐い)夢の心理分析と

夢占いについて、解説して

いきます。

 

「怖い」については、

純粋に今怖いという感情を

表現する言葉です。

 

「恐い」については、

将来に不安を感じ、

心配になる時の感情を

表現する言葉です。

 

そして、怖い夢、恐い夢を

見た場合は、もっと具体的に

何が怖かったのかを思い出す

必要があります。

 

もし、何かに追いかけられて

怖い夢でありましたら、

仕事でスケジュールに

追われていたり、学校の試験勉強

で追い詰められていたり、

何かに現実に追い詰められている

状態を表します。

 

したがいまして、現実生活に

おいて、もっと心に余裕を

持てないか、計画や

スケジュールを見直し、

心構えにも余裕とゆとりを

持つ必要があるでしょう。

 

もし、誰かにイジメられて

怖かった夢であれば、

現実生活において、

周囲の人たちに嫌われることに

強い恐怖心や不安を抱えて

いることを示します。

 

このような場合は、

現在の人間関係をチェックし、

人間関係を良好にしていく

努力が必要でしょう。

 

その他、水の中で溺れて

怖かった夢を見た場合は、

何かに溺れて身動きが

取れなくなって危険な状態を

表しています。

 

どういうことかと言いますと、

現実生活において、

かなり困った事態、

ややこしい事態に巻き込まれ、

文字通り溺れた状態に

なっているということです。

 

このような夢を見たら、

やはりその困難な問題を

一つ一つ解決し、逃げずに

コツコツと紐解いていく

努力が必要です。

 

絶対に解決できない問題と

いうものはありませんので、

必死に解決策を探すように

してください。

 

あと、自分が死んで怖かった

夢につきましては、

現在の自分自身の状態が

いったん終了して、新たに

再生する暗示です。

 

本当に事故や病気で死んで

しまう正夢ではなくて、

現在の考え方、環境が

全く新しいものに

変わっていく暗示ですから、

それほど心配しなくても

いいのです。

 

死んでしまう夢を見ても、

本当に死んでしまうと

いうわけではないのです。

 

死ぬ夢は、古い過去が

消滅して新しい未来が始まる

暗示として潜在意識に

使われるのです。

 

 

 

注目の記事

-夢分析, 夢占い

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5