出来事言語 問題解決 幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 自己実現 行動規範 運命と人生

物事を先延ばしすればするほど人生は停滞する(目標達成と成功哲学)

 

物事を先延ばしすればするほど

人生は停滞するということに

ついて、解説していきます。

(目標達成と成功哲学)

 

なかなか人生が前に進まず、

周囲の人からも評価が低い人

の多くが、先延ばしする癖を

持っています。

 

先延ばしすると、残念ながら、

物事がそこで停滞して

しまいます。

 

物事が停滞するということは、

人生そのものが停滞すると

いうことです。

 

これは、あまりよろしくない

ことですよね。

 

運命というものは、

行動すればするほど回転する

ようになっています。

 

ですから、やらないといけないこと、

やった方がいいと感じたことは、

今すぐどんどんやって、

運命を回転させていくべきなのです。

 

スピード感を持って、物事を処理し、

行動すればするほど、新たな

出来事がやってきて、人生が

進んでいくのです。

 

また、他者からの依頼や

オファー、約束を先延ばしに

する人は、相手の大切な時間をも

無駄に消費させてしまって

いるのです。

 

その結果、当然ながら、

相手からの評価は低くなり、

あてにならないヤツだと思われ、

下手をすると恨みを買うこと

にもなるのです。

 

これでは、

いけませんよね。

 

いずれにしましても、

物事を先延ばしすることで、

人生の停滞を招き、周囲からの

評価を落としますから、

良いことは何もありません。

 

それに、停滞感に支配され

ますから、だんだん嫌気が

湧いてくるし、無気力にもなるし、

イライラも募ってくるものです。

 

もし、人生を好転させ、

プラスの方向に持って行きたい

のなら、まずは、先延ばしの癖を

なおすことに全力をかけましょう。

 

やるべきことは、今すぐやる

ということです。

 

一つ、やるべきことをやれれば、

人生が一つ前進するのだという

イメージを持ちながら、

進んでいけばよいでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-出来事言語, 問題解決, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 自己実現, 行動規範, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5