魂の成長 霊的な進化 引き寄せの法則 想念の統御 豊かさの獲得 幸せの実現

「求めよ。さらば与えられん」とキリストは引き寄せの法則について語った(想念の現実化、豊かさの獲得)

 

「求めよ。さらば与えられん」と

キリストは引き寄せの法則について

語ったということについて、

解説していきます。

(想念の現実化、豊かさの獲得)

 

「求めよ。さらば与えられん」と

キリストは言いました。

 

キリストとは、キリスト教の

大本となっている神の子、

イエス・キリストですね。

 

イエス・キリストが、

キリスト教を作ったのでは

ありませんが、その弟子が、

イエス・キリストの言行を記録して、

新約聖書を作ったのです。

 

そして、その新約聖書には、

イエス・キリストが話したとされる

「求めよ。さらば与えられん」

という言葉が記録されています。

 

「求めよ。さらば与えられん」とは、

どういう意味なのかと申しますと、

与えられたいのであれば、

まずは求める必要があるということです。

 

実は、これは、引き寄せの法則を

表現した言葉であると捉える事が

できます。

 

引き寄せの法則とは、

常に考えていたり、

イメージしていることは、

やがて現実化するという法則です。

 

引き寄せの法則は、

宇宙の根源法則の一つですから、

もちろん、イエス・キリストが

生きていた時代にも流れていました。

 

普遍の法則ですから、

時代が変わると廃れるということは

ないのです。

 

引き寄せの法則におきましては、

本気で求め続けたものは、

現実化して手に入るように

なっています。

 

常に考え続ける想念やイメージが

現実化する法則であるからです。

 

逆に、何も求めなければ、

決して手に入らないということも

言えます。

 

もし、心の中に存在しないのであれば、

それは現実化されないということで

あります。

 

ですから、イエス・キリストの

「求めよ。さらば与えられん」

という言葉は、引き寄せの法則を

表現していると捉えられるのですね。

 

もし、望んでも手に入らないなら、

本気で求めているかを再確認

しましょう。

 

毎日、本気で求め続けているか、

考え続けているか、イメージし

続けているか、再確認が必要です。

 

もし、本気で求め続け、考え続け、

イメージし続けておりましたら、

引き寄せの法則が発動して、

遅かれ早かれ、現実化して、

手に入る事になります。

 

イエス・キリストは、

2000年以上も前の人ですが、

すでに引き寄せの法則の存在を

分かっていたのですから、

すごいものです。

 

以上、「求めよ。さらば与えられん」と

キリストは引き寄せの法則について

語ったというお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 引き寄せの法則, 想念の統御, 豊かさの獲得, 幸せの実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5