マインドフルネス 右脳開発 才能の強化 瞑想と内観

頭の中で映像化するのは右脳の機能(右脳開発と瞑想とマインドフルネス)

 

頭の中で映像化するのは

右脳の機能ということについて、

解説していきます。

(右脳開発と瞑想とマインドフルネス)

 

人間の脳は、左右2つに分かれて

おりまして、左脳と右脳があります。

 

そして、右脳は、誰しも数%しか

使っておらず、その潜在能力は、

恐ろしいくらいに大きいです。

 

もし、100%右脳を活性化できたら、

それこそ、瞬間的な暗算のみならず、

透視能力や念力などの超能力や直感、

瞬時に全ての答えが分かる能力など、

超人的な能力を獲得できます。

 

また、右脳は、天からのお知らせを

インスピレーションとして受け取る

機能も持っていますので、

右脳開発が進みましたら、より、

天意に沿って生きていけますし、

天の意志が分かるのようになるのです。

 

ですから、人生において、

右脳開発は、ぜひ、取り組んで

いただきたいと思います。

 

右脳開発は、天才になるための

方法のみならず、天の意志に沿って

自然のままに生きていくためにも

必要という事であります。

 

では、どうすれば、右脳を開発

することができるか。

 

何よりも重要なのは、瞑想や

マインドフルネスです。

 

瞑想やマインドフルネスを

長期に渡り実践していきますと、

自然と、右脳が開発されていきます。

 

すると、フィーリングに対する

感受性も高まり、自由に生きられる

ようになっていきます。

 

ですから、まずは、瞑想や

マインドフルネスを生活に取り入れ、

習慣としてしまって、

毎日継続する事が大切です。

 

そして、次におすすめの

右脳開発法につきましては、

頭の中で映像化をおこなって

右脳を鍛える方法です。

頭の中で映像化するのは

右脳の機能です。

 

右脳も、使えば使うほど発達し、

超人的能力を発揮できるように

なっていきます。

 

そこでおすすめなのは、

目を閉じてテレビや映画を見て、

音声から情景をイメージする事です。

 

目を閉じて、テレビや映画を

流し続けまして、音声だけで、

自分の頭の中で映像を描くのです。

 

音声だけで映像を思い描くので、

当然ながら、本当の映像と異なる

イメージが頭に浮かびますが、

それでOKです。

 

正確な映像を思い浮かべることが

主眼となっているのではなく、

とにかく、右脳を使って映像化する

ことが大切なのです。

 

この方法で、映像化し続ける事で

右脳が鍛えられ開発されるのです。

 

テレビや映画の音声を使って

映像化する訓練法は、非常に強力で、

効果も高いので、ぜひ、

やってみてください。

 

また、結構、楽しい訓練ですので、

継続して、やってみていただくと

よいかと思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-マインドフルネス, 右脳開発, 才能の強化, 瞑想と内観

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5