魂の成長 霊的な進化 輪廻転生 カルマの法則 円と周期の法則 生き方 運命と人生 使命と天命

過去生にてやり残した事をやる為に今回の人生にやって来た(カルマの法則、輪廻転生)

 

過去生にてやり残した事を

やる為に今回の人生にやって来た

ということについて、

解説していきます。

(カルマの法則、輪廻転生)

 

今回の人生は、過去生にて、

やり残した事をやる為、

未練として残った事を

完了する為、偏ってしまった

性格を直す為、カルマを返済する為、

成就できなかった夢や目標を

達成する為、運命の人との縁を

成就する為、などの理由で

発生しています。

 

過去生とは、今回、

生まれてくる前の人生ですね。

 

人の魂は、輪廻転生を繰り返し、

何度も何度も、この地球に生まれ

変わって来るのです。

 

そして、ここで言う過去生に

ついては、直近の過去生が

メインですが、それより以前の

過去生も含みます。

 

過去生は、何十回も、

何百回もあるからです。

 

過去生と言いましても、

やはり人間の一生ですから、

今回の人生同様、色んな苦悩や

失敗を経験するわけです。

 

人間関係でトラブルを

起こしたりもするのです。

 

そして、何よりも、

鏡の法則を理解していないが

ゆえに、他者に迷惑をかけたり、

傷つけたりして、カルマを

積んでしまいます。

 

また、使命や役割があったのに

果たせず、やり直しさせられる

場合もあります。

 

夢や目標があった場合も、

成就できなかったら、

悔しくて、新たな人生で

やり直すことも多いです。

 

そして、重要な事は、

性格に偏りがあった場合に、

バランスを取るために、

生まれ変わってくると

いうことです。

 

輪廻転生のゴールにいたるためには、

性格も偏っていてはいけません。

 

性格が偏っているというのは、

まだまだ霊格が低くて、

未完成であることを表しますので、

やはり、また生まれ変わってきて、

バランスを取るべく、

修行させられるのです。

 

このような次第で、

我々人間の魂は、何度も何度も

繰り返し、輪廻転生の輪の中を

グルグル回っているわけです。

 

そして、宇宙は、魂の完成と

レベルアップを成就するための

完璧な環境を提供します。

 

せっかく、

生まれ変わったのですから、

前の人生よりは前進して、

魂をレベルアップさせたい

ところです。

 

後退だけは、ないように

したいですね。

 

以上、過去生にて

やり残した事をやる為に

今回の人生にやって来た

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 輪廻転生, カルマの法則, 円と周期の法則, 生き方, 運命と人生, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5