成功哲学 生き方 行動規範 豊かさの獲得 魂の成長

自分の経験は他人がした経験よりも価値ある財産

 

自分の経験は、他人がした経験

よりも価値ある財産ということ

について、解説していきます。

 

「自分の経験は、どれほど

小さくても百万の他人がした経験

よりも価値ある財産である」

by レッシングの言葉

 

ゴットホルト・エフライム・レッシングは、

ドイツの詩人、劇作家、思想家、批評家です。

 

自分で経験した事は、

非常に貴いです。

 

なぜなら、五感だけでなく

雰囲気、波動等、あらゆる感覚を

総動員して体験した事ですから、

情報量が全く違うのです。

 

他人の経験は、話を聞いたり、

その人が書いた本を読んだりして

吸収できますが、やはり

他人の経験ですから、

断片的にしか吸収できません。

 

また、本に書いてあることは、

現実世界の本当に一側面しか

書いておりませんから、

自分で得た実体験には、

遠く及ばないのです。

 

魂進化にも、やはり実体験が

必要です。

 

自分自身で体験した事は

真実であり、全身全霊で

吸収できるからです。

 

ですので、魂のレベルの高い人、

人格の練れた人、進化した人は、

人よりも多くの実体験を

積んでいることが、ほとんどです。

 

実体験の多い人は、情報量が多く、

知恵も多く、気づきも多く、

話も面白いです。

 

したがいまして、やはり、

たくさんのことに挑戦し、

実体験を多く積んでいくことが

大切です。

 

本を読むことも大切ですし、

人の話を聞くことも大切ですが、

その後、自分でも実際に体験して

みるように、心がけましょう。

 

たとえば、本に

「こうすればうまくいく」と

書かれていたのなら、理解した上で、

実際に試してみるのです。

 

そうすると、本に書いてあることに

嘘がないか確認できますし、

自分に合った方法なのかも

分かりますし、真の意味で、

自分の血肉となり、体得できるのです。

 

本を読んで分かったつもりになり

放置するといったことにならないよう、

注意してほしいと思います。

 

実際、本だけ読んで分かったつもり

になっているけれども、実体験が

ないため使えない知識ばかり

集めている人が多いのです。

 

ですから、とにかく実践して

実体験を積むように努めて

いきましょう。

 

本だけ読んで頭でっかちに

ならないよう、注意が必要です。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-成功哲学, 生き方, 行動規範, 豊かさの獲得, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5