魂の成長 霊的な進化 人間関係

人間の器が大きさは、どれだけ多くの人を許し受け容れられるか(魂の成長と霊的進化)

 

人間の器が大きさは、

どれだけ多くの人を許し

受け容れられるかということ

について、解説していきます。

(魂の成長と霊的進化)

 

人間の器が大きい小さいは、

何で見分けるといいのでしょうか。

 

そもそも、人間の器とは、

何なのでしょうか。

 

それは、どれだけ多くの人を

許し受け容れられるかですね。

 

人間の器が大きければ大きいほど、

たくさんの人が集まってきても、

受け容れることができるように

なります。

 

その結果、多くの人が、

器の大きな人のもとで、

色々な恩恵を受けて、

すくすくと霊魂を成長させる

ことができます。

 

まさに、それが人間の器であり

度量です。

 

どういうことかと言いますと、

どれだけ多くの人を許し

受け容れられるか、そして、

どれだけ多くの人に恩恵を

与えられて、どれだけ多くの人を

育てられるかが、人間の器と

いうことです。

 

たとえば、あらゆる人を

受け容れて、許せる広い心を

持った人は、器が大きいですので、

多くの人が集まってきて、

多くの人から慕われるように

なります。

 

また、リーダーとして

立てられる機会も多くなります。

 

逆に、こんな人はダメ、

あんな人は嫌い、そんな人は

許せないなどと、拒絶ばかり

している人は、器が小さい人です。

 

器が小さいと、多くの人が

拒絶されてしまうので、

結果として、少ない人しか

集まって来ません。

 

しかも、集まってきても、

文句を言われるし、

許してもらえないので、

慕われることはないのです。

 

このように、人間の器が

大きければ大きいほど、

多くの人が集まってきて

慕われるということで

あります。

 

また、本質を見る人なのか、

枝葉末節にとらわれる人なのかでも、

器の大きさを見抜くことができます。

 

器の大きい人は、些末な事には

全くこだわらないのです。

 

あと、人間の器を大きくしたいなら、

多くの人の意見を聞き、あらゆる

物事に挑戦して、自分の中の

マインドブロックを壊していき、

心を広げていく努力が必要でしょう。

 

それに、瞑想やマインドフルネス

をおこなって、雑念を消していけば、

心はどんどん大きく広くなります。

 

また、瞑想やマインドフルネスを

極めますと、自分すら消滅しますので、

無限大の器を手に入れる事ができます。

 

以上、人間の器が大きさは、

どれだけ多くの人を許し

受け容れられるかという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

-魂の成長, 霊的な進化, 人間関係

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5