幸せの実現 成功哲学 自己実現 行動規範 魂の成長

大きな目標を持ち、小さく分けてマイルストーンにする(夢の実現と達成)

 

大きな目標を持ち、小さく

分けてマイルストーンにする

ということについて、

解説していきます。

(夢の実現と達成)

 

大きな目標を持ちましょう。

そうすると、生活に張りがでて、

緊張感もみなぎってきます。

 

目標が大きければ大きいほど、

やりがいもあり、やる気も

生まれます。

 

仕事でも趣味でも

何でもです。

 

できるだけ目標は大きく

持ちましょう。

 

この宇宙は無限であり、

思考エネルギーにも限界は

ありませんから、臆せずに、

大きな目標を持てば

いいのです。

 

ただし、気の遠くなるほど

大きな目標を立てた場合は、

急に達成することは難しいので、

挫折を防ぐ意味でも、目標は

小さく分けて進めて

いきましょう。

 

マイルストーン(一里塚)

とも言われます。

 

まずは、大きな目標をたて、

その目標を達成するために

必要な小目標に分解するのです。

 

その小目標は、努力すれば

達成できるものです。

 

そして、小目標をいくつも

いくつも達成していく内に、

気づけば大きな目標に

どんどん近づいていく、

というふうにしましょう。

 

そうすると、大きな目標を

達成するために、現在、

何をしないといけないのかが

分かります。

 

目標がなければ、いきあたり

ばったりで、結局は何事も

成し遂げられません。

 

まずは、目標を持ちましょう。

また、大目標を実現可能な

小目標に分解しましょう。

 

そして、できることから

確実に行っていきましょう。

 

この世界は、夢と目標を

達成できる世界です。

 

私達の心には、現実化能力が

備わっているからです。

 

そして、この世界に

生まれてきた理由の一つに、

想念の管理と夢の達成を

実体験として経験して、

魂を成長させるということが

あります。

 

したがいまして、

夢や目標を持って、

どんどん成功体験を積むと

いいのです。

 

そうすれば、魂の進化にも

良い影響を与えます。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-幸せの実現, 成功哲学, 自己実現, 行動規範, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5