人間関係 富を得る 幸せの実現 徳を積む 成功哲学 生き方 繁栄の法則 鏡の法則

利益を得るのに人より先に得ようとすると失敗する(成功哲学と鏡の法則)

 

利益を得るのに人より

先に得ようとすると失敗する

ということについて、

解説していきます。

(成功哲学と鏡の法則)

 

金銭的な利益に限らず、

何かメリットを得るとき、

あなたが先に利益、メリットを

得ようとすれば、ひんしゅくを買い、

協力者が減っていきます。

 

そうではなく、まず相手に

利益をもたらすようにするのです。

そうすればうまくいきます。

 

まず、与えるのです。

そうすれば、鏡の法則の作用により、

あなたにも返ってきます。

 

何かの交渉事でもそうですし、

共同事業などでもそうです。

 

あなたが先に利益を得ようと動けば、

必ず壁にぶち当たります。

 

なぜなら、皆が利益を得ようと

しているからです。

必ず壁が立ちはだかります。

 

賢い人は、まず、相手に利益を

得させます。

 

まず、与えるのです。

そうすると、あなたにも返ってくるし、

人間関係もうまくいきます。

これが、最高の方法なのです。

 

まず、与えましょう。

順番は、まず相手の利益からです。

それがうまくいく最良のやり方です。

 

まず、与えるということは、

鏡の法則の作用を理解していないと、

なかなかできないことです。

 

でも、この世界は、鏡の法則に

支配されておりますから、

鏡の法則の作用抜きに、何事も

語る事は出来ません。

 

ですから、まずは、自分が誰かに

対して行った言動や想いが、

確実に後で自分に返って来る

鏡の法則の作用を、しっかりと

認識して理解しておきましょう。

 

信じるとか、そういう次元の問題

ではなくて、それは、あるのです。

現実に作用しているのです。

 

そして、鏡の法則の作用を

しっかりと理解しましたら、

先に相手に利益を与える意味が

お分かりいただけると思います。

 

逆に、自分から先に利益を

取ろうとしましたら、鏡の法則の

作用により、他のみんなも

我先に、利益を取ろうとして

喧嘩になります。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 富を得る, 幸せの実現, 徳を積む, 成功哲学, 生き方, 繁栄の法則, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5