鏡の法則 繁栄の法則 カルマの法則 因果の法則 人間関係 成功哲学 幸せの実現

他者を幸せにすれば自分も幸せになる(鏡の法則、因果の法則、カルマの法則)

 

他者を幸せにすれば

自分も幸せになるということ

について、解説していきます。

(鏡の法則、因果の法則、カルマの法則)

 

他者を幸せにすれば

自分も幸せになり、

他者を不幸にすれば

自分も不幸になります。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則や因果の法則、

カルマの法則が流れている

からです。

 

他者に対しておこなった言動は、

カルマとなって積み重なり、

後で必ず自分に跳ね返って

くるのです。

 

とてもシンプルです。

難しく考える必要はありません。

 

ですから、幸せになりたいのなら、

周囲の人達が喜ぶ事、

幸せを感じられる事を行っていくと

良いのです。

 

周囲の人達のうち、

一人が幸せになる度に、

こちらに幸せが返ってきます。

 

その一人が幸せを感じた瞬間に、

こちらの心も暖かく幸せに

なります。

 

さらに、こちらから相手に

対して行った幸せな言動が、

後で何倍にもなって自分に

返ってきます。

 

すなわち、相手が幸せを

感じた瞬間から、こちらの心も

暖かくなり幸せを感じる報酬と、

相手に対して行ったプラスの

言動が跳ね返って来る報酬の

ダブル報酬が得られると

いうことです。

 

こんな次第ですから、

最強の幸せ者になりたいので

あれば、最強の幸せ創造人に

なればいいということです。

 

まずは、自分の周囲にいる

身近な人から、少しずつ始めて

いきましょう。

 

家族でもいいし、

友人でもいいですし、

恋人でもいいです。

 

身近な人を幸せにする努力を

してみてください。

 

人間が幸せになるためには、

健康面、経済面、精神面の

この3つの幸せが必要です。

 

したがいまして、身近な人達が、

豊かで健康で精神も健全と

なれるよう、あらゆる努力を

するということです。

 

また、困っている時は、

手を貸してあげると、

喜んでくれるし、幸せに

一歩近づけます。

 

と言いますのも、

困った問題は、幸せになるには

乗り越えないといけない

ハードルであるからです。

 

困った問題そのものは、

別に悪いものではありません。

 

困った問題を出題して、

宇宙は、それぞれの魂を

成長させようとしている

だけだからです。

 

しかしながら、一人では

乗り越えられない困った問題を

取り除いてあげると、幸せの方向に、

また進んで行けるのです。

 

また、他者のため社会のために

生きると決意すると全てが

変わります。

 

オーラが変わり、波動が変わり、

より霊位の高い守護神霊が

サポートしてくれるように

なります。

 

すると、他者を幸せに

するための能力やパワーが、

強大になって行くのです。

 

幸せ創造力が強大になれば、

周囲の人のみならず、さらに

広範囲の人達に影響を与えて、

幸せな人を増やす事ができます。

 

今は、インターネットが

発達しておりますから、

広範囲に影響を与えるのは、

過去と比べて容易に

なっています。

 

ですから、まずは、

目の前の人を幸せにする力を

磨き上げてください。

 

そして、目の前の人が、

どうしたら幸せになれるかを

必死に考えてください。

 

経済面のサポート、

健康面のサポート、

困難を乗り越えるアドバイスが、

非常に役に立つことでしょう。

 

逆に、誰か一人でも

不幸にしてしまったら、

瞬時にこちらの心も

不幸で満たされます。

 

ですので、誰か一人でも

不幸にしたら、自分は絶対に

幸せにはなれないのだと

いうことを肝に銘じて

おいてください。

 

以上、他者を幸せにすれば

自分も幸せになり、他者を

不幸にすれば自分も不幸になる

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 繁栄の法則, カルマの法則, 因果の法則, 人間関係, 成功哲学, 幸せの実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5