リーダー論 出来事言語 富を得る 幸せの実現 成功哲学 生き方 魂の成長

失敗すればするほど勉強になり人間は賢くなる(成功哲学)

 

失敗すればするほど勉強になり、

人間は賢くなるということ

について、解説していきます。

(成功哲学)

 

成功したいなら、失敗を

恐れてはいけません。

 

なぜなら、失敗すればするほど、

人間は賢くなるからです。

 

失敗すると、その痛みや

つらさから、二度と失敗

しなくなります。

 

失敗しなければ得られなかった

気づきや発見もあります。

 

また、その経験から学べる

ことは、本で言うと何百冊分、

いや、何千冊分でしょう。

 

それくらいの量の情報が、

一度の失敗経験から学べるのです。

 

百戦練磨の人たちは、

怖いもの知らずです。

 

なぜなら、たくさんの失敗を

経験しているからです。

 

何をすれば失敗し、

何に気をつければいいのか、

そして、どんなところに

落とし穴があるのかなど、

身を持って知っていますから、

危険を未然に察知し、

失敗しない嗅覚が

発達するのです。

 

そして、ビジネスや投資に

おいては、どんなに注意

していても、どんなに勉強

していても、思わぬところに

無数の落とし穴があって、

まさかと思う失敗をします。

 

したがいまして、事前に

どんなに情報を集めていても、

全ての失敗を避けることは

できないのです。

 

失敗しないようになるには、

やはり、実際に失敗して、

全身全霊で学ぶしかないのです。

 

たとえば、小さい子供が

自転車の練習をするとします。

 

その時、どんなに自転車の

乗り方について親から

話を聞いても、実際には

思うように行かず、やはり

失敗しますよね。

 

そして、結局は、

何回も転んで、膝をすりむいたり、

脚に血をにじませながら、

泣きながら失敗を経験して、

自転車に乗れるようになるのです。

 

ビジネスや投資も同じです。

何度も失敗し、経験をつまないと、

決して、成功できないのです。

 

したがいまして、ビジネスや投資、

そして、人生においては、

失敗は非常に尊い勉強となると

知っておいてください。

 

失敗を恐れていては、

決して成功できません。

 

なぜなら、失敗は、成功に

どうしても必要な要素

だからです。

 

陰陽の法則、代償の法則により、

プラスを経験したければ、やはり、

マイナスも経験しないといけない

ということです。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-リーダー論, 出来事言語, 富を得る, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5