代償の法則 正負の法則 生き方 運命と人生 陰陽の法則

何かを失ったら何かが入って来る(陰陽の法則、正負の法則、代償の法則)

 

何かを失ったら何かが入って来る

ということについて、解説していきます。

(陰陽の法則、正負の法則、代償の法則)

 

この記事に貼り付けた画像は、

陰陽太極図や陰陽魚とも呼称されますが、

簡単に、太極図と呼ばれています。

 

この世界の実像を描写したものですが、

全ては陰と陽、プラスとマイナス、

正と負、光と闇といったように、

対になって出来上がっていると

いうことです。

 

これは、全ての物事、出来事に

当てはまります。

 

陰がなければ、陽は存在できないし、

マイナスがなければ、プラスも存在できず、

闇がなければ、光も存在できません。

 

したがいまして、人生において、

何かを失ったら喜んでください。

 

必ず、新しい何かが入ってくる

からです。

 

陰陽の法則、正負の法則、

代償の法則が流れており、

失うだけの出来事など

存在できないからです。

 

必ず、それに見合った

何かを得られます。

 

失うのが陰の出来事なら、

得るのが陽の出来事です。

 

また、代償だけ支払って、

何も得られないといったことは

この世界ではありません。

 

ですから、何かを失ったら、

喜べばいいのです。

 

もし、多くを失ったら、

もっと喜んでいいでしょう。

より多くを得られるからです。

 

何かを失った時は、

新しい何かが入って来る

スペースを空けさせられたと

お考えください。

 

裏と表がないと、物事は

存在すらできないのです。

 

ですから、何かを失えば、

何かを必ず得られますので、

悲しむ必要はないと

いうことです。

 

以上、何かを失ったら

何かが入って来るという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-代償の法則, 正負の法則, 生き方, 運命と人生, 陰陽の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5