自己実現 才能強化と右脳開発

我々は皆、潜在能力の数%も使っていない(右脳開発、才能強化)

 

我々は皆、潜在能力の数%も

使っていないということについて、

解説していきます。

(右脳開発、才能強化)

 

何事も、できるようになるか

どうかは、やる気と熱意に

かかっています。

 

なぜなら、人間の能力には、

まだまだ多くの伸びしろがあり、

潜在能力があるため、

やる気と熱意で引き出せるからです。

 

たとえば、我々人間は、

右脳のほんの数%しか使って

いないわけです。

 

その右脳の機能を開発していけば、

誰だって超人になれるし、

いくらでも能力の伸びしろがある

ということです。

 

そして、その能力の伸びしろを

使っていけるかどうかは、

やる気と熱意にかかっています。

 

我々は皆、潜在能力の数%も

使っていないし、やる気と

熱意次第で、潜在能力がどんどん

花開いていくからです。

 

皆が、ものすごい伸びしろを

持っている事を再認識して

ください。

 

才能がないから無理と

諦めるのはナンセンス

なのです。

 

なぜなら、

人間一人一人の才能は、

無限の可能性を秘めている

からです。

 

訓練と勉強、そして、

必ず能力を磨く、能力を引き出す

という強い決意があれば、

どんどん引き出せるからです。

 

たとえば、小さい頃から、

これといった才能も能力も

なかった人であっても、

どうしても身に付けたい才能が

見つかったり、ワクワクする

使命を見つけて懸命に努力し、

訓練と勉強を重ねていく事により、

才能が開花して、その道の

第一人者になったといった話も

多いのです。

 

逆に、やる気も熱意もない場合は、

才能がそれ以上伸びる事は

ありません。

 

以上、我々は皆、潜在能力の

数%も使っていないという

お話でした。

 

 

-自己実現, 才能強化と右脳開発

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5