魂の成長 霊的な進化 生き方 自己実現 問題解決 運命と人生 出来事言語

全ての出来事は必要なレッスンとして発生する(出来事言語、魂と霊的成長)

 

全ての出来事は必要なレッスン

として発生するということに

ついて、解説していきます。

(出来事言語、魂と霊的成長)

 

全ての出来事は、

その人に対して必要なレッスン

として発生します。

 

なぜなら、

この宇宙におきましては、

神様から分離した何兆体もの

霊魂が、いったん分離のドン底を

体験しつつ、そこから成長して

這い上がる宇宙的成長ゲームを

継続しているプロセスに

あるからです。

 

最終的なゴールは、

魂の成長と霊的進化を極めて

天使になり、さらに成長して

神様に返っていく、

合一することです。

 

すると、原初の昔に

神様から分離した魂たちが、

また神様の元に戻って、

巨大なサイクルを作るのです。

 

では、どうして、神様は、

わざわざ分離して無数の魂に

別れないといけなかった

のでしょうか。

 

それは、自分自身を

知りたかったからです。

 

原初の昔は、愛という

一つの巨大な意識しか

なかったため、主体と客体が

存在しませんでした。

 

全てが満たされていたのですが、

自分しかいないため、自分を

観察して正確に把握する事が

できなかったのです。

 

そこで、無数の魂に分離して、

その各々の魂たちが成長する

過程で、自分自身を知るという

巨大な旅が始まったと

いうことです。

 

自分だけでは、

自分を知る事ができません。

 

他者がいないと、

自分という概念すら

存在できません。

 

そこで、わざわざ、

自他を分離して、主体と客体を

作り出したということです。

 

このような次第で、

宇宙全体が、魂の成長と

霊的進化を促す仕組みに

なっています。

 

最終的なゴールである、

神様との合一を果たすためには、

成長し続けないと

いけないからです。

 

したがいまして、全ての出来事は、

魂を成長させる方向で起きる

ということです。

 

一見、人間の目で見たところ、

成長とは全く無縁で、

関係のないように思える出来事が

起きてくることは多いと思います。

 

ですが、神様の視点、

宇宙の視点から見ると、

それも魂の成長と霊的進化に

必要な事なのです。

 

なかなか、人間の目では、

神様の視点は把握しにくいです。

 

しかし、長年、時間が経ってから、

自分の人生を振り返ってみると、

「あの時、あの出来事が起きたから、

今の自分があるんだよなあ」と

感じる事でしょう。

 

以上、全ての出来事は

必要なレッスンとして

発生するというお話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 生き方, 自己実現, 問題解決, 運命と人生, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5