カルマの法則 円と周期の法則 運命と人生

新しいサイクルが始まると連続の苦難が減り嬉しい知らせが増え始める(カルマの法則、運命のサイクル)

 

新しいサイクルが始まると

連続の苦難が減り嬉しい知らせが

増え始めるということについて、

解説していきます。

(カルマの法則、運命のサイクル)

 

しつこいほど連続で続いた

苦難が減り始め、逆に楽しい事や

嬉しい知らせが増え始めたら、

新しいサイクルの始まりです。

 

なぜなら、しつこいほどの

苦難の連続は、サイクルの終焉に

起きる現象だからです。

 

また、楽しい事や嬉しい知らせが

舞い込み始めるのは、新しいサイクルの

始まりに多い現象だからです。

 

したがいまして、しつこいほどの

苦難の連続と、楽しい事や嬉しい

知らせがミックスされたような

変てこな時期が続いたら、

それは古いサイクルが終わり、

新しいサイクルが始まる狭間であると

判断する事ができます。

 

このような時期は、

本当に狭間の時期でありますから、

完全に新しいサイクルに

入っていくまで、もうすぐです。

 

もう少しの辛抱ですので、

忍耐を持って、何とか乗り切って

ください。

 

古いサイクルの終焉には、

大量のカルマが噴き出しますから、

非常に大変な思いをされると

思います。

 

しかし、サイクルが終われば、

カルマの噴き出しは止まります。

 

新しいサイクルが始まれば、

基本的に運勢が急上昇しますので、

これまで辛かった分、思う存分に

活躍して人生を楽しんでください。

 

もちろん、新しいサイクルになると

カルマが出てこないというわけでは

ありません。

 

しかし、新しいサイクルの

上昇場面では、マイナスのカルマは

余り出てきませんので、安心して

ください。

 

マイナスのカルマは、

運勢の下降場面で出てくることが

多いのです。

 

それと、運勢の上昇期には、

マイナスのカルマが余り出て

きませんから、何でもうまく

いきやすいのですが、

それに油断して、新たなマイナスの

カルマを作ってしまわないよう、

くれぐれもご注意ください。

 

ここで油断して、過信して、

慢心して、滅茶苦茶やってしまうと、

運勢の下降期にそのマイナスの

カルマが一気に噴き出してきて、

大変な事になります。

 

うまくいっている時ほど

油断せず自重する必要があります。

 

以上、新しいサイクルが

始まると連続の苦難が減り

嬉しい知らせが増え始めると

いうお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-カルマの法則, 円と周期の法則, 運命と人生

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5