富を得る 幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 行動規範 豊かさの獲得

後がない背水の陣にいる人ほど成功するための強烈な動機を得やすい(成功哲学)

 

後がない背水の陣にいる人

ほど成功するための

強烈な動機を得やすいと

いうことについて、

解説していきます。

 

成功するためには、

数多くの物事を処理し、

前に進んでいかないと

いけません。

 

また、年単位の継続が

必要となりますので、

どうしても動機(モチベーション)

が大切となります。

 

しかし、切羽詰まった状況

にいなくて、気楽にやっている

人であれば、面倒になったり、

飽きてきたり、しんどく

なったりすると、すぐに

やめてしまいます。

 

やめてしまうと、当然、

成功することなど、

あり得ません。

 

したがいまして、たとえ

面倒になっても、飽きたとしても、

しんどくなっても、続けざるを

得ない強力な動機が必要なのです。

 

そのような理由から、

後がない切羽詰まった状態

にいる人は、強いですね。

 

背水の陣を敷き、

何があっても前に進まないと

いけない状況ですから、

ちょっとくらいしんどくても、

前に進み続けるのです。

 

その結果、最後までやり通し、

成功するのです。

 

実際、世の成功者を見渡して

みますと、どん底の状態に

いたために前に進まざるを

得なかった、後がなかった

状態から這い上がった人が

非常に多いのです。

 

ですから、何かを成し遂げて

成功したいなら、後には

引けない状況に自分を追い込む

ことも大切です。

 

途中でやめても大丈夫という

甘い状況下では、なかなか

継続できず、物事は成し遂げ

られません。

 

結局のところ、後がない

切羽詰まった状況にいる人か、

あるいは、そのような状況を

うまく創り出す人だけが、

成功するということです。

 

物事を成し遂げるには、

何があっても継続する

強い動機が必要ということ

なのです。

 

ちなみに、天から大きな役割を

与えられている人は、その使命を

全うするための心構えと覚悟を

引き出すため、多くの試練と

逆境がやってきて、どん底の状態を

経験させられます。

 

そうしないと、天から与えられた

大きな使命を果たせるだけの

覚悟が生まれないからですね。

 

 

注目の記事

-富を得る, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 行動規範, 豊かさの獲得

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5