人間関係 問題解決 因果応報 成功哲学 生き方 目標達成 行動規範 鏡の法則

余計な用事を作りたくないなら他者への依頼を最小限に抑える(鏡の法則)

 

余計な用事を作りたくないなら

他者への依頼を最小限に抑える

ということについて、

解説していきます。

 

この世界には、鏡の法則が

流れております。

 

したがいまして、他者に

余計な用事を依頼して

ばかりでいると、後で必ず、

自分自身も他者から余計な

用事を押し付けられるように

なっていきます。

 

これでは、困りますよね。

仕事もスムーズに進まないし、

プライベートでも、余計な

用事のために、大切な時間が

削られてしまいます。

 

もし、他者から余計な

用事を押し付けられて、

時間を無駄にしたくない

のなら、まずは、

自分自身こそが、他者に

余計な用事を押し付けない

ように、くれぐれも注意する

必要があります。

 

他者に余計な用事を

頼んでしまう人は、

鏡の法則の作用により、

後で必ず、自分自身も

誰かから余計な用事を

頼まれるということを

覚えておいてください。

 

ですから、余計な用事を

頼まれて時間を無駄に

しないようにするために、

普段から、自分自身こそが、

他者に余計な用事を依頼

しないように心がける必要が

あるということなのです。

 

余計な用事を自分でやる

のが面倒だからと言って、

他者に振りまくるのは

やめましょう。

 

そんなことをすると、

結局のところ、また、

余計な用事が自分に返って

くるからです。

 

たいていの場合は、

別件ながらも、やはり

余計な用事が回って

くるのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-人間関係, 問題解決, 因果応報, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 行動規範, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5