富を得る 幸せの実現 成功哲学 繁栄の法則 職場の心理学 豊かさの獲得 販売心理学

休みの日は他の同業者のお店を視察する習慣を付ける(成功哲学と繁栄の法則)

 

休みの日は他の同業者のお店を

視察する習慣を付けるということ

について、解説していきます。

(成功哲学と繁栄の法則)

 

繁盛店を作りたいのなら、

休みの日や時間のある時には、

積極的に他の同業者のお店を

視察するようにしてください。

 

インターネットでお店を

開いている場合は、

他の同業者のショッピングサイトを

見て回るといいですね。

 

特に、繁盛店を視察するのが

効果が高いです。

 

そうしますと、自分のお店に

何が足りないのか、どこが

間違っているのかを全身全霊で

痛感させられます。

 

圧倒的な違いを見せ付けられた

場合は、恥ずかしさすら感じます。

 

そして、この感覚が非常に

大事なのです。

 

恥ずかしいと感じたら、

何とかして改善して、遅れを

取り戻そうと努力します。

 

その結果、お店の品質が上がり、

繁盛店への階段を上がっていく

ことができるのです。

 

繁盛店の良いところは、

どんどん盗んだらいいのです。

 

特許件や著作権を侵害するような

ことは真似したらダメですが、

ノウハウなどは、どんどん真似

してもいいのです。

 

そして、視察を何度も何度も

繰り返していくうちに、

ついには自分のお店が繁盛店になって、

他のお店から視察に来るように

なっていくのです。

 

これは、鏡の法則の作用でも

ありますけどね。

 

また、上記の内容については、

お店だけでなく、あらゆる業種で

言えることです。

 

インターネット系の業種であれば、

YouTuberなら、他の人気YouTuberの

動画を見て回るべきだし、

アフィリエイターであれば、

他の稼いでいるサイトを

見て回るべきだし、

ブロガーなら、他の人気ブログを

見て回るべきでしょう。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-富を得る, 幸せの実現, 成功哲学, 繁栄の法則, 職場の心理学, 豊かさの獲得, 販売心理学

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5