富を得る 引き寄せの法則 成功哲学 目標達成 繁栄の法則 豊かさの獲得 運命と人生

梃子の原理を使って少ない力で大きな成果を上げる(成功哲学と繁栄の法則)

 

梃子の原理を使って少ない力で

大きな成果を上げるということ

について、解説していきます。

(成功哲学と繁栄の法則)

 

この記事をご覧になっている方は、

おそらく、梃子の原理はご存知かと

思います。

 

缶切りやペンチ、釘抜きなどで

使われている、あの原理です。

 

どうもピンとこないという方や、

そんな原理は知らないと言う方が

もしいたとしましたら、一度、

GoogleやYahooで

検索してみてください。

 

いずれにしましても、

梃子の原理を使えば、少ない力で

大きな力を生み出すことが

できるのですが、実は、

豊かさを得るプロセスでも、

この原理を使うことが必要に

なってきます。

 

投資の世界では、レバレッジと

呼ばれていますが、梃子の原理を

使って、お金を増やしていく

必要があるということなのです。

 

仕事の場合は、

もし、お客さんと一対一で

サービスを提供したり、

商品を販売する様な仕事を

しているのであれば、

いつまでたっても豊かさを

得ることはできないです。

 

なぜなら、一対一では、物理的に、

時間的にも、限界があるからですね。

 

一日8時間働いた場合、

一人のお客さんの対応に1時間

かかっていたら、どんなに頑張っても

一日に8人しか、対応できないのです。

 

世の中に対する貢献度が

豊かさとして返ってきますから、

貢献度が少なければ、

豊かさを得ることはできません。

 

そこで、一対多数になるように、

梃子の原理を使うのです。

 

たとえば、たった一人だけに

説明したり情報を提供したり、

セールスするのではなく、

インターネットを使えば、

一度に千人でも1万人でも多くの人に

アプローチできますね。

 

これは、インターネットという

最強のレバレッジ、梃子の原理を

使ったのです。

 

その他、不動産を購入するには、

自己資金だけでは買えないので、

銀行からお金を借りて買いますが、

これなども、銀行という梃子を

使っているのです。

 

もし、銀行を有効活用して、

どんどん収益マンションやアパートを

購入していけば、自己資金で

購入する何倍もの早さで

不動産を増やしていけます。

 

また、一人でお客さんに

サービスを提供するだけではなく、

会社組織にして、多数の人員で

多くの人にサービスを提供できれば、

会社組織という梃子の原理を

使ったことになります。

 

このように、

豊かさを得るプロセスでは、

梃子の原理を使う必要があると

いうことを意識するように

してください。

 

梃子の原理を使わず、

一人で一人に対して

単調な仕事をしているだけでは、

決して豊かさを得ることは

できませんから、くれぐれも

注意してください。

 

もちろん、常に豊かさを

頭の中でイメージしていれば、

自然と梃子の原理を使うように

なっていきます。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-富を得る, 引き寄せの法則, 成功哲学, 目標達成, 繁栄の法則, 豊かさの獲得, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5