鏡の法則 引き寄せの法則 自己実現

宇宙には物質としての見える宇宙とエネルギーの大海としての見えない宇宙がある(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

宇宙には物質としての見える宇宙と

エネルギーの大海としての見えない

宇宙があるということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

宇宙には、

物質としての見える宇宙と、

エネルギーの大海としての

見えない宇宙があります。

 

どういうことかと申しますと、

実は、宇宙は、

無尽蔵のエネルギーの大海で

あったりするのです。

 

そして、その中のほんの一部が、

物質化して、見える宇宙を

作っています。

 

我々が住んでいる地球も、

無尽蔵の莫大なエネルギーの大海

のうち、ほんの一部、

それはまるで、チリのように

小さな部分が現実化した

だけなのです。

 

無限のエネルギーですから、

地球を何百個、何千個

つくってもなくならないし、

枯渇する事のない膨大な

エネルギー量です。

 

無尽蔵ですから、いくら

使っても使い切れないのです。

 

そして、その無尽蔵の

宇宙エネルギーに働きかけて

物質化させるのが、鏡の法則や

引き寄せの法則であったりします。

 

まず、宇宙には、

目には見えないけれど、

無尽蔵のエネルギーが

充満しているということを

知ってください。

 

そして、その無尽蔵の

宇宙エネルギーに思考や

イメージを照らすと、

物質ができるということ

なのです。

 

鏡の法則や引き寄せの法則を

使うと、様々なものを現実化

できるし、物質化できます。

 

そして、それはいくらでも

可能ですし、際限がありません。

 

なぜなら、物質化の元となる

宇宙エネルギーが無限にある

からです。

 

したがいまして、

この世界の全ての人を豊かに

することも、宇宙エネルギーの量

からすると、可能という事ですね。

 

もちろん、宇宙エネルギーを

富に転換する作業は大変ですが、

エネルギー量の観点からすれば、

可能なのです。

 

それくらい、

宇宙エネルギーの量は膨大で、

ものすごい量であると

いうことです。

 

また、この莫大な量の

宇宙エネルギーを素材として使う

鏡の法則や引き寄せの法則もまた、

とんでもないパワーを秘めた法則

であることが、お分かりいただけると

思います。

 

ですから、鏡の法則や

引き寄せの法則を身に付けて、

味方にした人は、

人生に勝利するのです。

 

以上、宇宙には物質としての

見える宇宙とエネルギーの大海

としての見えない宇宙がある

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 引き寄せの法則, 自己実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5