徳を積む 生き方 成功哲学 自己実現 運命と人生 使命と天命

自分にとっては簡単だが周囲が驚き賞賛することが使命(使命と天命、奉仕の人生)

 

自分にとっては簡単だが

周囲が驚き賞賛することが

使命ということについて、

解説していきます。

(使命と天命、奉仕の人生)

 

自分にとっては簡単だが、

周囲が驚き賞賛することが

使命であるてことが

多いです。

 

なぜなら、

使命や天命になることは、

過去生において、何回もの

人生を通して、繰り返し

やって来たことであるからです。

 

ですから、自分にとっては、

ずっとやってきたことなので、

簡単にできてしまうと

いうことです。

 

しかも、

自分では簡単に思えても、

周囲の人からすると、

ものすごい高度なことだったり、

普通はできないこと

だったりします。

 

たとえば、音楽の世界であれば、

作詞作曲を、まるで呼吸をするか

のように、サラサラと作り出す人

がいます。

 

このような人は、

過去生にも何回も繰り返し

音楽をやってきたので、

作詞作曲など簡単に、

それこそ呼吸のように

作り上げてしまうのです。

 

もちろん、周囲の人達は、

驚いて、ひっくり返ります。

 

なぜなら、普通の人なら、

そんなことは絶対にできない

からです。

 

ここでは、音楽の例えを

出しましたが、何であれ、

才能ある物事は、自分では

大して難しくないと感じます。

 

でも、周囲からは驚かれ、

高い評価を得るのです。

 

そして、このような才能こそが、

使命や天命として、役立って

くれるし、そのように計画して

きていることが多いです。

 

ですから、自分では簡単だけど

周囲は驚くことが見つかったら、

それに集中して取り組み、

使命や天命にまで高めて

いきましょう。

 

以上、自分にとっては簡単だが

周囲が驚き賞賛することが使命

というお話でした。

 

 

-徳を積む, 生き方, 成功哲学, 自己実現, 運命と人生, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5