出来事言語 幸せの実現 徳を積む 成功哲学 生き方 運命と人生

疑問が湧いてもそのままにしておくと先に進めない(成功哲学と日常習慣)

 

疑問が湧いても、そのままに

しておくと先に進めないということ

について、解説していきます。

(成功哲学と日常習慣)

 

日常生活、人間関係、仕事、

いずれにおきましても、

疑問が湧いたら、難しいもの

でも放置せず、必ず答えを

見つける習慣を付けてください。

 

なぜなら、疑問とは、

神様から与えられた課題であり、

努力の末、答えを見つけると

魂が成長して、成功をつかめる

ようになっているからです。

 

また、一つ疑問を解決すると、

新たな疑問が湧いてきて、

次のステージへと進めるのです。

 

ですから、どんな疑問であっても、

自分の心に浮かんだら、

必ず解決するようにしてください。

 

それが、難しい疑問であれば

あるほど、解決した時の成長は

大きく、答えが見つかった後の

成功度合いも大きくなります。

 

たとえば、

「なぜ、成功する人と失敗する人が

いるのか?」という本質的な

疑問の追求により、プラス発想や

成功哲学が生まれました。

 

また、「なぜ、鳥は空を飛べるのか?」

という疑問の追求により、

飛行機が誕生しました。

 

その他、

「なぜ、日本の主婦は一日中働き詰めなのか?」

という疑問の追求により、

洗濯機や冷蔵庫、掃除機が生まれ、

主婦達は、家事労働から

ほとんど解放されました。

 

少し、おおざっぱな例でしたが、

いずれにしましても、

疑問を解消する過程で、

人間的にも成長いたしますし、

疑問を解消する答えは、

多くの同じ悩みを持つ人を

救いますので、事業的な成功や

社会的な成功にも

つながっていくのです。

 

したがいまして、疑問が湧いたら、

そのまま放置してはならず、

先に進むために、必ず答えを

探し出すようにしてください。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-出来事言語, 幸せの実現, 徳を積む, 成功哲学, 生き方, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5