魂の成長 霊的な進化 成功哲学 自己実現 運命と人生 使命と天命

将来の方向性を考える時は正しい方向ではなく楽しい方向に向かうと道が開ける(使命と天命、運命と人生)

 

将来の方向性を考える時は

正しい方向ではなく楽しい方向に

向かうと道が開けるということ

について、解説していきます。

(使命と天命、運命と人生)

 

将来の方向性を考える時は、

正しい方向ではなく、楽しい方向、

ワクワクする方向に向かうと

道が開けます。

 

なぜなら、

魂が成長できる方向に

向かおうとすると、

魂がワクワクと躍動する

からです。

 

魂が成長できて、

霊的進化も図られる方向に

向かおうとすると、

魂が振動して楽しい気分に

なるのです。

 

ですから、ワクワク感を

人生の羅針盤とすると

良いですね。

 

もし、善悪の判断や、

理想や義務から、正しい人生を

求めてしまうと、自己犠牲が増えて、

だんだん義務感で苦しく

なってきます。

 

また、本来、進むべき道が

あったのに、正しくないと考えて、

そちらに進まなかったり

するのです。

 

すると、魂が求めている方向と

反対側に行ってしまうため、

魂の成長と霊的進化が

停滞しやすくなるのです。

 

そもそも、この世界に、

本当の意味で善悪など

存在しません。

 

ただただ、根源法則に従って、

物事は発生するだけなのです。

 

ですから、人生にも、

善悪や正しい悪いといった

窮屈な価値観を

持ち込まなくてもいいのです。

 

魂が求める楽しくて

ワクワクする人生に向かって

いけばいいのです。

 

もちろん、人類のため、

国家のため、会社のため、

家族のために自己犠牲を貫く

価値観で人生を決定するのは

美しいことです。

 

それこそ、正義を貫いた

人生となるでしょう。

 

しかし、現代社会においては、

もう少し自由になって来て

いますから、魂の求める方向に

進むのもアリということです。

 

また、考えただけで

暗い気持ちになったり、

憂鬱になったりする方向には、

進まない事をおすすめします。

 

それは、魂が望まない方向

であり、魂の成長と霊的進化

においては停滞しやすかったり、

学びの少ない方向であるからです。

 

以上、将来の方向性を考える時は

正しい方向ではなく楽しい方向に

向かうと道が開けるという

お話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 成功哲学, 自己実現, 運命と人生, 使命と天命

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5