代償の法則 陰陽の法則 正負の法則 生き方 成功哲学 自己実現 目標達成

代償の法則により代償が少ない分報酬も少なくなる(楽な道と困難な道、生き方)

 

代償の法則により、代償が少ない分

報酬も少なくなるということに

ついて、解説していきます。

(楽な道と困難な道、生き方)

 

楽な道と楽しめる道は、

違います。

 

どういうことかと言いますと、

楽な道とは、負荷が少なく、

ストレスも少なく、やることも

少なくて、非常に簡単な道と

いうことです。

 

また、楽しめる道は、負荷もあるし、

ストレスもかかるし、やることも多いし、

端から見たら結構ハードな道なのですが、

好きな人には楽しめる、合っている人には

楽しめるという、そんな道です。

 

言葉にすると、似ているように

感じるかもしれませんが、実際には、

かなり異なります。

 

では、どこが決定的に違うかと

申しますと、楽な道は、

やることが少なく、大変なことも

少ないので、得られるものも少ない

ということです。

 

この世界には、代償の法則が

流れておりますので、代償を払った分が、

自分に返ってくるようになっています。

 

しかし、楽な道は、支払う代償が

少ない分、報酬も少なくなるのです。

 

逆に、楽しめる道は、苦労もあるけど

苦労と感じない道です。

 

こちらは、きちんと苦労という

代償を払うので、見合った報酬も

やってきます。

 

したがいまして、楽な道よりも、

苦労はあっても楽しめる道を選ぶ方が、

実りも多いということなのであります。

 

さて、苦労が多いのに楽しめる道とは、

それは適職であり、自分に合った道と

言えるでしょう。

 

自分に合った道であれば、

普通の人なら苦労と思える努力も、

苦にならないし、逆に楽しく

感じるのです。

 

たとえば、数字が好きな人であれば、

普通の人なら嫌がる簿記や会計などの

仕事を、楽しんでやれたりします。

 

たとえば、文章作成が好きな人で

あれば、普通の人であれば、

一記事書くだけでも数日かかり

苦痛でしかないブログ運営なども、

楽しんで続けられるのです。

 

このように、

苦労はあるのだけども

自分は楽しめることを見つけると

いいのです。

 

なぜなら、苦労を苦労と

思わないことは、自分に合ったことであり、

天命や使命、役割に大いに関わってくる

物事であるからです。

 

苦労を楽しめる物事を見つけたら、

それに全てを注ぎ込みましょう。

 

すると、誰からも感謝される使命

となり、一生、それから発生する

収入で生きていけるように

なったりします。

 

また、天から与えられた能力を

しっかりと遂行しているので、

天からも愛されて、

幸運に満たされます。

 

以上、代償の法則により

代償が少ない分報酬も少なくなる

というお話でした。

 

 

-代償の法則, 陰陽の法則, 正負の法則, 生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5