代償の法則 幸せの実現 心の健康維持と精神衛生 成功哲学 生き方 自己実現 行動規範

早起きできた時点で肉体の眠いという欲求に打ち勝っている(成功哲学と生き方)

 

早起きできた時点で

肉体の眠いという欲求に

打ち勝っているということに

ついて、解説していきます。

(成功哲学と生き方)

 

物事を成し遂げ、

人生を成功に導くには、

朝の第一歩に勝つことが

大切です。

 

朝の第一歩とは

何かと言いますと、

それは、早起きです。

 

早起きすると、その日一日、

物事を効率的に進める事が

できます。

 

早起きできた時点で、

肉体の眠いという欲求に

打ち勝っているからです。

 

その勝利の感覚は一日続き、

普段なら面倒と思う事も、

すぐに取り掛かれるように

なります。

 

目標達成のために

必要な面倒なことも、

早起きした日は、とても

すんなりと進める事が

できるようになるのです。

 

また、早起きすると

静かな時間が沢山あるので、

邪魔されず作業できます。

 

逆に、朝早く起きる事が

できず、昼まで眠っている

ような事がありましたら、

その日は、最初の肉体の欲求に

負けてしまっていますから、

なかなか仕事や目標達成の

努力は、はかどらなくなります。

 

面倒に感じてサボりたくなる

肉体の欲求に勝てなくなって

しまうのです。

 

たまにならいいのですが、

毎日このような状態であれば、

目標達成は難しくなります。

 

したがいまして、

長期的な目標の達成を

望んでいるのなら、まずは、

早起きの習慣を身に付ける事が

大事です。

 

徹底的に早起きの習慣を

身に付けるよう努力しましたら、

自然と、目標達成への強い心が

養われるのです。

 

肉体の状況に流されず、

どんな時も、しっかりと

努力できる強い心を

作り上げる事ができると

いうことです。

 

以上、早起きできた時点で

肉体の眠いという欲求に

打ち勝っているという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-代償の法則, 幸せの実現, 心の健康維持と精神衛生, 成功哲学, 生き方, 自己実現, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5