魂の成長 霊的な進化 鏡の法則 引き寄せの法則 運命と人生 出来事言語

同じ出来事が起きても人によってはマイナスに取り人によってはプラスに取る(出来事言語、魂の成長と霊的進化)

 

同じ出来事が起きても

人によってはマイナスに取り

人によってはプラスに取ると

いうことについて、

解説していきます。

(出来事言語、魂の成長と霊的進化)

 

同じ出来事が起きても、

人によってはマイナスに取り、

人によってはプラスに取ります。

 

なぜなら、人それぞれ、

固定観念を持っていたり、

自分の考え方という

フィルターを持っている

からです。

 

そのため、何か

同じ出来事が起きても、

自分独自のフィルターを

かけて見るため、人によって

捉え方が全く異なるのですね。

 

実は、出来事そのものは、

無色透明です。

 

法則にしたがって、

淡々と発生し続けている

だけです。

 

それなのに、固定観念という

フィルターを通してみるため、

色んな意味合いが含まれて

くるのです。

 

例えば、石につまずいて

転んだとします。

 

人によっては、

「誰だ!こんなところに

石を置いたのは!ついてないな、まったく」

と不運を嘆きます。

 

しかし、ある人によっては、

「これは、何かの予兆だな。警戒しよう」

と慎重に生きる戒めとします。

 

さらに、またある人によっては、

「よし!悪い事の後には良い事があるから、

これから良い事が起きるんだ!」と、

前向きに捉えたりします。

 

このように、

全く同じ出来事でも、

人それぞれ捉え方が

全く違うのですね。

 

上記の例で言えば、

石につまずいたという出来事は、

みな同じなのです。

 

では、どのように捉える習慣が、

効率よく人生を歩んで行ける

のでしょうか。

 

それは、出来事をプラスに、

前向きに捉える方が良いと

いう事です。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則や言霊(ことだま)の

原理が流れているからです。

 

そのため、

出来事をプラスに捉える習慣を

つけて、そのように考えたり、

口に出したりすることで、

将来に前向きな出来事が起きて

くるようになるのです。

 

プラスの思考や口ぐせが、

前向きな将来を引き寄せる

ということです。

 

出来事をプラスに捉える

習慣がつくと、運勢は確実に

好転しますから、ぜひ、

試してみていただきたいと

思います。

 

身近に、うまくいっている人や

成功者がいたら、観察して

みてください。

 

そのような人達は、何かが起きた時、

前向きに考えるし、前向きな発言を

しますからね。

 

以上、同じ出来事が起きても

人によってはマイナスに取り

人によってはプラスに取る

というお話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 鏡の法則, 引き寄せの法則, 運命と人生, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5