引き寄せの法則 自己実現 運命と人生 鏡の法則

今の自分の能力だけを基準にして将来を決めないようにする(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

今の自分の能力だけを基準

にして将来を決めないようにする

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

もし、今の自分の能力や、

今できることだけを基準に

して将来を決めてしまうと、

将来の枠が小さくなり、

範囲が狭まって、自分で

制限をかけてしまうことに

なります。

 

そのため、今の自分の能力

だけを基準にして将来を

決めないようにしましょう。

 

と言いますのも、人間は、

右脳のほんの数パーセント

しか使っておらず、

才能においては、実は無限大の

可能性を持っているからです。

 

今できなくても、努力に

よって才能が開花し、

できるようになる場合が

多いのです。

 

したがいまして、将来、

自分がどうなりたいかに

つきましては、今の自分の

能力で限界を決めず、

もっと自由に想像し、

イメージしたらいいのです。

 

たとえば、作家になって

大成功したいと思っても、

今の自分にはその能力が

なかったとします。

 

そのような場合、今その

能力がないからと諦めて

しまう人が多いです。

 

これだと、その時点で

終了してしまいます。

 

そうではなくて、本当に、

心から作家になって大成功

したいのなら、今の能力が

どのレベルにあるのかに

関係なく、なりたい自分を

想像し、イメージし続ければ

いいのです。

 

この例の場合であれば、

たとえ今現在はその能力レベル

が不足しておりましても、

作家になって大成功した自分を

徹底的にイメージし、想像し

続けるのです。

 

潜在意識に明確にインプット

するために、毎日、継続して

イメージし続ける必要が

ありますね。

 

そのため、寝る前に必ず

イメージしてから眠るとか、

習慣にした方がよいでしょう。

 

そうしますと、潜在意識が

動き始め、猛烈に作家に

なるために必要な練習を

したくなります。

 

その勢いに従って、

どんどん文章を書いて

練習し続けましょう。

 

また、作家になるために

必要な本や情報に異常に

興味を示すようになりますから、

その興味に従って、どんどん

情報を仕入れましょう。

 

また、潜在意識のパワー

により、作家になるために

必要な出会いも引き寄せられます。

 

その結果、ついには、

鏡の法則、引き寄せの法則の

作用により、作家になって

大成功する未来がやってくる

のです。

 

ちなみに、今までは、

何らかの賞を取ってから

作家として認められる事が多く、

ハードルが高かったです。

 

しかし、インターネットが

浸透している現代では、実は、

作家にはなりやすい環境が

できています。

 

とにかく、良い文章を書き、

ブログやツイッターなどで、

ばんばん公開していけば、

出版社の目にとまって本が

できたりします。

 

そして、どんどん文章を

書きまくっているうちに、

当初は能力レベルが足りないと

考えていたけれども、

気づくと相当に能力レベルが

上がってたりします。

 

したがいまして、今現在の

能力値は、あくまでも、

その時点の能力値であって、

将来はどんどんアップしていく

可能性があるということです。

 

この可能性を考慮しないで、

最初から無理と諦めて

しまっていては、人生において、

何も成し遂げられません。

 

自分には無理と判断する癖

がつき、何もできないまま、

一生が終わってしまうのです。

 

それでは、人生がもったいない

ですから、ぜひ、今現在の能力

レベルに関わらず、本当に

なりたい将来の自分をしっかりと

イメージし続けていただきたいと

思います。

 

そして、潜在意識にイメージが

インプットされましたら、

実現化の方向に向かいますので、

その時に自分に起きてくる衝動や

興味関心に素直に従って、

行動し続ければよいのです。

 

 

 

注目の記事

-引き寄せの法則, 自己実現, 運命と人生, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5