幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 自己実現

行動力は安全思考から脱却し胆力をつけることで生まれる(成功哲学と自己実現)

 

行動力は安全思考から脱却し

胆力をつけることで生まれる

ということについて、

解説していきます。

(成功哲学と自己実現)

 

人間の脳は、この身体を

守ることを目的として

おりますから、とにかく、

あれやこれやと心配して、

考えれば考えるほど、

行動しないように持って

行こうとします。

 

したがいまして、

行動力をつけたいなら、

考える前に動く、これが

もっとも効果があります。

 

考えずに行動したら無謀

であり、失敗したら

どうするんだと考える人も

多いかもしれませんが、

行動しながら考えても

十分間に合います。

 

また、失敗しても良い経験

となりますし、失敗から

成功のための気づきを得る

こともできますから、

失敗してもかまわないくらいの

勢いで行動すべきなのです。

 

特に、最初の第一歩が

何よりも大切です。

 

最初の一歩さえ踏み出せば、

人間の脳は中途半端を嫌うため、

物事を達成しようと行動し

始めるからです。

 

行動しない人は、第一歩が

踏み出せないのですね。

 

いずれにしましても、

脳の身体防衛機能がはたらいて、

とにかく行動しないように、

不安や恐怖、心配につながる

ような思考をたくさん出して

きますから、そうなる前に

行動する必要があると

いうことです。

 

考え始めたら、脳の心配思考に

飲み込まれて、怖くなって

動けなくなりますから、

注意が必要です。

 

また、行動力をつけたいなら、

腹をくくる胆力をつけると

よいでしょう。

 

リスクを承知で行動する

胆力をつけるのです。

 

リスクのない行動なんて

ありませんから、腹をくくる

ことが大切です。

 

ちなみに、胆力をつけるには、

おへそのあたりにある丹田と

呼ばれる部分を鍛えると

効果的です。

 

あらゆる武道では、

この丹田を鍛えます。

 

達人ともなれば、

丹田が非常に発達しており、

どんな事態が起きても

驚かないし、常に冷静で

いられます。

 

この丹田を鍛える方法は

たくさんありますから、

ぜひ、探してみて

いただきたいと思います。

 

ちなみに、肥田式強健術

という方法で丹田を効果的に

鍛えることができますから、

興味ある方は、検索して

調べてみていただきたいと

思います。

 

肥田式強健術は、

明治が生んだ超人、

肥田 春充 先生が開発した

丹田強化法です。

 

 

 

注目の記事

-幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 自己実現

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5