代償の法則 幸せの実現 成功哲学 目標達成 自己実現 行動規範

夢や目標を達成したいなら無駄を省き不要なものを捨てる事が大切(成功哲学)

 

夢や目標を達成したいなら

無駄を省き不要なものを

捨てる事が大切ということ

について、解説していきます。

(成功哲学)

 

夢や目標を達成するには、

それを達成するための

時間とお金と労力が必要です。

 

それらの資源を集中的に

投入しないと、なかなか

夢や目標は達成できない

ものです。

 

たとえば、オリンピック選手

なら、金メダルを取るために、

24時間の内、関係のない

全ての物事を捨てて、

必要なことだけに集中して

猛烈な努力をするでしょう。

 

このように、本当に必要な、

やらないといけないことに

徹底的に集中して頑張らないと、

夢や目標は達成できない

ものなのです。

 

もし、あれもこれもやろう

として、不要な物事を捨てる

努力をしなければ、夢や目標は、

いつまで経っても叶うことは

ありません。

 

夢や目標は、集中して

取り組まないと、達成できる

ものではないからです。

 

したがいまして、夢や目標を

達成したいなら、覚悟を決めて、

直接関連のない物事に使う時間

を捨て去る勇気が必要です。

 

テレビを見たり、YouTubeを見て

笑ったり、お酒を飲みに行ったり、

カラオケに行ったりなど、

そのような事に時間を使って

いてはいけないのですね。

 

もちろん、テレビを見たり、

YouTubeを見て研究することが、

夢や目標の達成に必要なら、

捨てる必要はありませんが、

そうでないなら、真っ先に

捨てる必要があります。

 

そして、寝る時間や食事の

時間以外は、全て夢や目標を

達成する時間に注ぎ込むのです。

 

夢や目標が大きなもので

あれば、寝る時間や食事の時間

も削らないといけない場合も

あります。

 

夢や目標を達成するには、

捨てることが何よりも大事

ということです。

 

夢や目標に向かって

努力し続け、無駄と感じたら

排除し続けることが大切と

なってきます。

 

無駄を排除し捨て去ることが

出来る人が成功し、

できない人はいつまで

経っても成功できないと

いうことを覚えておいて

ください。

 

実は、ここが、成功するか

どうか、明暗を分ける

ターニングポイントなのです。

 

特に、時間は有限ですから、

いかに無駄を排除して

時間を生み出すことが

できるかに、全てが

かかっているということです。

 

目標を持って頑張っているのに

なかなかうまくいかないと

感じている方は、きちんと

捨てるべきものを捨てているか、

再確認していただきたいと

思います。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-代償の法則, 幸せの実現, 成功哲学, 目標達成, 自己実現, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5