鏡の法則 繁栄の法則 人間関係 成功哲学 幸せの実現 社会の発展

目の前の人を喜ばせ得をさせ成長させると幸福が回りまわって来る(繁栄の法則、鏡の法則)

 

目の前の人を喜ばせ得をさせ

成長させると幸福が回りまわって

来るということについて、

解説していきます。

(繁栄の法則、鏡の法則)

 

目の前の人が喜ぶ事、

得する事、学べる事、感謝する事、

成長できる事、元気が出る事、

勇気が出る事、問題が解決できる事、

苦境から脱出できる事、それらを

提供しまくっていると、

提供した側にも幸福がもたらされます。

 

なぜなら、もらった人たちは

恩義を感じて、幸福を運んで

きてくれるからです。

 

また、鏡の法則の作用により、

後で何倍にもなって自分に

返ってきます。

 

相手に得させたら、

後で自分の方が、より多く

得します。

 

これが、シンプルな

繁栄の法則です。

 

先に相手に得をさせると、

より多くが後で自分に

与えられます。

 

これは、ビジネスでも

使えるし、使われてきた

根本原理です。

 

まず、自分から与える、

他者を先に得させるのです。

 

すると、鏡の法則により、

後で自分がもっと与えられるし、

得するということです。

 

もし、逆に、

自分から先にもらい、

自分が先に得しようとすると、

争いが起きたり、交渉も

うまくいかなくなったり、

損する結果となります。

 

相手から取ろうとすると、

自分から取られますから、

結果的に、損をするのです。

 

この世界では、とにかく

何をするにも自分から

差し出せばうまくいくと

いうことを知っておいて

ください。

 

物でも奉仕でも、

自分から差し出す人には、

より多くが返ってきます。

 

逆に、相手から取ろうとして

ばかりの人は、より多くを

取られて、結局、貧しく

なるのです。

 

先に与えるという順番が、

何よりも大切なのですね。

 

順番を間違えただけで、

全てがうまくいかなくなります。

 

以上、目の前の人を喜ばせ、

得をさせて、成長させると

幸福が回りまわって来る

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 繁栄の法則, 人間関係, 成功哲学, 幸せの実現, 社会の発展

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5