生き方 瞑想と内観 魂の成長

物心ともに不要なものはどんどん捨てていこう(断捨離と瞑想)

 

物心ともに不要なものは

どんどん捨てていこうと

いうことについて、

解説していきます。

(断捨離と瞑想)

 

断捨離がブームになっていますが、

不要な物を捨てるのは、とても

大事な事です。

 

断捨離とは、ヨーガの思想から

来ているものですが、不要な物を

どんどん捨てていくことにより、

幸福になれるというものです。

 

実際、家の中の不要な物を

どんどん捨てていきますと、

気持がとてもすっきりして、

晴れ晴れとした幸福感に

包まれるようになります。

 

ですから、家の中の不要な物は

どんどんと捨てていき、

掃除をするとよいのです。

 

自分の部屋の中の、不要なものを

どんどん捨てていきましょう。

 

リサイクルに出せるものは、

どんどんリサイクルに

出しましょう。

 

そうすることによって、

日常生活における

ごちゃごちゃとした不快感を

なくすことができます。

 

ごちゃごちゃと絡み合い、

複雑になってしまった状況を

一新できるのですね。

 

また、内観や瞑想を行うと、

心の中の不要なものが

どんどん取り除かれていきます。

 

そして最後には、心の中に

何も無いところまで行きます。

 

内観や瞑想を行って、

不要なものをどんどん

捨てていきましょう。

 

本当に生きていくのに

必要なものは、それほど

多くはありません。

 

実は、人生は、とても

シンプルなものです。

 

溜め込むと、どれが重要で、

どれが大切かが分からなく

なります。

 

また、いつも邪魔なものが

あるために、気分はすぐれず、

すっきりしない気持ちが

続きます。

 

ですから、内観や瞑想を行い、

部屋の掃除を行い、不要なものは

サッパリと捨ててしまいましょう。

 

そうすると、とてもすっきりして、

いいアイデアがたくさん湧き出て

きます。

 

また、生きる活力も

湧いてきます。

 

悩み事も不思議と解決に

向かいます。

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-生き方, 瞑想と内観, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5