生き方 瞑想と内観 魂の成長

苦しみや悩みを取り除いていくと楽しみが現れる(内観と瞑想)

 

苦しみや悩みを取り除いていくと

楽しみが現れるということについて、

解説していきます。

(内観と瞑想)

 

内観や瞑想を継続すると、

心の中から苦しみや悩みと

いったものが、少しずつ、

なくなっていきます。

自然と落ちていきます。

 

そして、実際のところ、

あなた自身は、楽しさと喜びで

できていたのだと、

気づくことになります。

存在の喜びです。

 

人の内面を見ていくと、

実は、存在の喜びで

つくられています。

 

そして、その周りに、

悩みとか苦しみ、不調和

という殻があります。

 

ですから、楽しみや喜び、

幸せというものは、

わざわざ外に探しに行かなくても

いいものなのです。

 

実は、自分の中に最初からあって、

その周りにいろんなものが

張り付いているために、

持っていないもののように

感じるのです。

 

自分の中から、悩みや苦しみ、

不調和を取り除いて

いきましょう。

 

内観や瞑想を行うと、

自然と取り除かれていきます。

 

そうすると、あなた本来の姿、

存在の喜びと至福が浮かび

上がってきます。

 

内観や瞑想を続けて

いきましょう。

 

そうすれば、自分自身という

存在が、喜びという素材で

できていたことを思い出す

ことができます。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-生き方, 瞑想と内観, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5