夢分析 夢占い 生き方 運命と人生

大脳の脳幹にあるポンス(橋)から出た信号が夢を作り出す(夢分析と夢占い)

 

大脳の脳幹にあるポンス(橋)から

出た信号が夢を作り出すと

いうことについて、

解説していきます。

(夢分析と夢占い)

 

人間は夢を見ますけれど、

いったいどこから夢が

現れるのでしょうか。

 

もちろん、脳内であることは、

お分かりいただけると思いますが、

脳内のどこからなのかが

気になりますよね。

 

実は、脳内にあるポンス(橋)と

呼ばれる部分から出た信号が

連鎖反応を起こした時に、

夢が作り出されることが

分かっています。

 

したがいまして、

ポンスからスポンと

夢が生まれるということです。

 

たとえば、「夢ポンス」

などと覚えると、記憶に

残りやすいかと思います。

 

ちなみに、ポンス(橋)とは、

どのような器官であるかと

申しますと、大脳部分ではなくて、

大脳と延髄の間の細くなっている

部分にある器官です。

 

三叉神経、外転神経、

顔面神経、聴神経といった

多くの脳神経核が存在し、

脳神経が出る部位であり、

多くの神経伝導路が

通過しますので、まさに、

文字通り、信号の橋渡し役と

なっている器官であります。

 

夢は、脳内のポンス(橋)という

ところから発生するんだな

ということは、ぜひ、

知っておいていただきたいと

思います。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-夢分析, 夢占い, 生き方, 運命と人生

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5