代償の法則 陰陽の法則 正負の法則 徳を積む 運命と人生 出来事言語

代償の法則が流れているので必ず代償を払わされる(根源法則、徳と金運)

 

代償の法則が流れているので

必ず代償を払わされるということ

について、解説していきます。

(根源法則、徳と金運)

 

何の努力も代償もなしに

価値あるものが手に入ったら

注意してください。

 

なぜなら、

代償の法則が流れており、

必ず代償を払わされるからです。

 

代償とは、その対価となる

何かを奪われるということです。

 

あるいは、幸運を受け取る前に、

苦難を味わう事になったりします。

 

なぜ、代償を支払わないと

いけないかと言いますと、

陰陽の法則や、正負の法則が

流れているからでもあります。

 

全てにプラスとマイナスがあり、

表と裏があるからです。

 

プラスがないとマイナスが

存在できないし、マイナスがないと

プラスも存在できないのです。

 

表がないと裏が存在できないし、

裏がないと表が存在できないのです。

 

すなわち、幸運は、

不運がないと存在できないし、

順境は逆境がないと存在できない

ということです。

 

その結果、

プラスを受け取るためには

必ずマイナスを受け取らせらるので、

代償の法則として表面化する

ということです。

 

ですので、代償の法則は、

陰陽の法則の派生法則と

お考えいただくと良いでしょう。

 

そして、注目すべき点は、

受け取るものと見合った価値

のものを奪われるということです。

 

それが、お金であることも

多いです。

 

あるいは、受け取る幸運と

見合うくらいの不運や逆境を

味わう事になるということです。

 

ちなみに、物を買う時に、

その価値に見合ったお金を

支払いますが、これも代償の法則の

作用です。

 

こちらが何も支払わずに、

何かを受け取る事は

できないのです。

 

もし、無料で受け取る事が

できたとしても、その分は、

必ずどこかで何らかの形で

奪われます。

 

後で結局、その価値分の代償を

払わされる可能性が高いです。

 

徳や金運が減少する場合も

あります。

 

あるいは、自分で気づかない

うちに代償を払ってきていた

可能性もあります。

 

以上、代償の法則が流れている

ので必ず代償を払わされるという

お話でした。

 

 

スポンサーリンク

-代償の法則, 陰陽の法則, 正負の法則, 徳を積む, 運命と人生, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5