魂の成長 霊的な進化 鏡の法則 瞑想と内観 マインドフルネス 運命と人生 使命と天命 出来事言語

全ての出来事に宇宙のメッセージが含まれている(鏡の法則、瞑想とマインドフルネス)

 

全ての出来事に宇宙のメッセージが

含まれているということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、瞑想とマインドフルネス)

 

出来事に対して、

自分はどう感じたかが、

非常に重要です。

 

なぜなら、全ての出来事に

宇宙のメッセージが含まれて

いるからです。

 

この世界で起きる出来事は、

全て根源法則に従って

発生します。

 

ですから、全ての出来事には、

根源法則の要素が含まれていて、

それはすなわち、宇宙からの

メッセージなのです。

 

自分はその出来事を

どう感じたか、なぜ感じたか、

どうすれば良くなるかを

分析していくと、

そのメッセージが分かるように

なっています。

 

この習慣を毎日繰り返して

いけば、宇宙の声に気づく能力が

開花します。

 

例えば、誰かから嫌われる

出来事が起きたとします。

 

その時、どう感じたのか、

なぜそのように感じたのか、

どうすれば良くなるかを

分析するのですね。

 

この例ですと、

誰かから嫌われてショックだったり、

腹が立ったり、悲しくなったり

感じると思います。

 

なぜ、そのように感じたかと

言いますと、本当は誰からも

好かれたいし、嫌われたくないし、

今回の件は、思いも寄らなかった

ということだったとします。

 

すると、本当は好かれたいし、

嫌われたくないのに、

知らず知らず気づかないうちに、

誰かに嫌われる原因を作っていた

ことが分かるわけです。

 

では、どうすればいいかと

申しますと、知らず知らずに

誰かに嫌われる原因を作ってしまう

自分を改めれば良いのです。

 

そこで、日々の自分の言動を

観察すると良いのですね。

 

常日頃の無意識の言動に、

意識の光を当てるのです。

 

人間は、無意識のうちに、

勝手な言動を行ってしまう事が

多いからです。

 

無意識の時、そこに

本当の自分である観察者が

いないので、愚かな言動を

してしまうのです。

 

ですから、もっと意識的に、

気をつけて、注意深く、

目を覚まして日常を生きれば、

誰かに嫌われるような言動も、

少なくなるのです。

 

無意識の状態では、

かなり自己中心的な言動が

目立つようになりますし、

怒りや嫌悪の感情も大きく

なります。

 

ですから、そこに意識の光を当てて、

常に気づいている、観察している

という質を持ち込んでいただきたいと

思います。

 

これは、瞑想やマインドフルネスの

極意なんですが、観察していると、

暴力的な感情や怒り、憎悪、

極端な悲しみなどの動物的感情が、

なくなっていきます。

 

観察する事で、本当の自分が目覚め、

意識の光が照らされるからです。

 

すると、闇の状態である

無意識における動物的感情が、

抑制されて、出て来れなく

なるのです。

 

以上、全ての出来事に

宇宙のメッセージが含まれている

というお話でした。

 

 

-魂の成長, 霊的な進化, 鏡の法則, 瞑想と内観, マインドフルネス, 運命と人生, 使命と天命, 出来事言語

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5