引き寄せの法則 言霊(ことだま) 生き方 運命と人生 口癖の心理学

「どうせ」という言葉を口にする度に将来の可能性が潰れていく(言霊、引き寄せの法則)

 

「どうせ」という言葉を

口にする度に将来の可能性が

潰れていくということについて、

解説していきます。

(言霊、引き寄せの法則)

 

「どうせ」という言葉を

使わないようにしましょう。

 

なぜなら、この言葉を考え、

口にする度に将来の可能性が

潰れていくからです。

 

どういうことかと言いますと、

この世界には、引き寄せの法則や

言霊(ことだま)の原理が流れており、

いつも考えたり口に出していることが

現実化するということです。

 

ですから、「どうせ無理」という

将来を自分に言い聞かせて、

自己暗示によって現実化しようと

しているようなものなんですね。

 

やがて、引き寄せの法則と

言霊(ことだま)のパワーにより、

本当に「どうせ」な現実が

引き寄せられてしまうということ

なのです。

 

ですから、我々人間は、

口癖や想念のパワーをしっかりと

理解し、慎重になる必要がある

ということです。

 

もし、ひどい環境に取り囲まれて

いるなら、使っている口癖や想念を

見直した方がいいでしょう。

 

自分の周囲の環境は、

自分で創り出すもので

あるからです。

 

環境が良くない状況に

なっている場合は、たいてい

良くない言葉、マイナスの言葉を

毎日たくさん使っていることが

多いです。

 

そして、知らず知らずのうちに、

引き寄せの法則と言霊(ことだま)の

パワーを作用させてしまっている

ということです。

 

怖いことに、人類の多くは、

引き寄せの法則と言霊(ことだま)の

パワーを理解しておりません。

 

最近では、多くの書籍や

インターネット情報などで、

知識を得て理解する人も

増えました。

 

しかしながら、世界全体を見渡すと、

まだまだ多くの人が、引き寄せの法則と

言霊(ことだま)のパワーを

理解していないのです。

 

それはまるで、

全く使い方を知らずに、

刃物を振り回しているような

ものです。

 

それはまるで、全く原理を

理解せずに、原子力を使い倒して

いるようなものです。

 

使い方次第で、非常に危険なもの

になるのに、それを知らずに、

めちゃくちゃ使ってるのですね。

 

ですから、まずはご自身が、

引き寄せの法則と言霊(ことだま)の

パワーをしっかりと理解して

いただきまして、マイナスの影響力を

創造しないよう、使いこなして

いただきたいと思います。

 

そして、使い方がマスターできたら、

まだ理解していない人々に教えて

あげてください。

 

この世界が、まだまだ混沌と

しているのは、想念の統御を

行う必要があるという真理が、

世界人類全員に行き渡って

いないからです。

 

人類の多くが悪想念を放ち、

その強大なマイナスパワーで、

災害や戦争などが引き起こされる

ということです。

 

以上、「どうせ」という言葉を

口にする度に将来の可能性が

潰れていくというお話でした。

 

 

-引き寄せの法則, 言霊(ことだま), 生き方, 運命と人生, 口癖の心理学

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5