問題解決 引き寄せの法則 成功哲学 生き方 鏡の法則 順境と逆境

逆境の時こそ前向きにプラス発想になる事が大事

 

逆境の時こそ、前向きに

プラス発想になる事が大事

ということについて、

解説していきます。

 

生きておりますと、

何度も何度も逆境に陥ります。

 

小さな逆境もあれば、

大きな逆境もあります。

 

しかし、人生には波があるため、

確実に逆境はやってきます。

 

そして、逆境の時こそ、

前向きにプラス発想になる事が

大事です。

 

さもないと、逆境に負けて

押し潰されてしまいます。

 

また、逆境になると、

自然と気持ちがマイナス方向に

落ち込んでいきますから、

マイナスの思考が浮かぶたびに

意志力で思考をプラスに切り替える

必要があります。

 

もし、逆境に押し潰されて、

マイナス発想の洪水に

飲み込まれ続けましたら、

心の中がマイナスで溢れかえって

しまいます。

 

それでは、マズいのです。

なぜなら、鏡の法則が流れているため、

心の内面の状態は現実化して

しまうからです。

 

もし、逆境に負けて、

「もう駄目だ!」「死にたい!」

「俺の人生は終わった!」

「もう何をやっても無駄だ!」

などと考え続けると、

どうなるでしょうか。

 

それらの思考やイメージが、

逆境に拍車をかけて、

さらに逆境に落ち込んで

しまうのです。

 

もちろん、朝の来ない夜は

ありません。

 

逆境も、いずれは順境に

トレンド転換を起こします。

 

しかし、マイナス思考と

マイナスイメージが出てくるままに

放置してしまうと、逆境がずいぶんと

深くなってしまうのです。

 

ですから、逆境においても、

必ず復活できることを想い、

心の中をプラスの思考と

イメージで充たす努力が必要に

なるのです。

 

もし、逆境にも関わらず、

プラスイメージを持ち続ける

強い意志力があれば、

逆境は早い段階で終わり、

通常よりも早く、順境に

トレンド転換します。

 

底固めをするためにも、

意志の力を使ってプラスイメージを

持ち続けることが大切です。

 

「大丈夫!」「必ず何とかなる!」

「ピンチはチャンス!」

「必ず這い上がれる!」といった

プラスイメージと気合いを

持ち続けるようにしましょう。

 

もし、これができないとなると、

逆境に負けて、転落していきます。

 

人生においては、死なない限り

負けはありません。

 

命さえあれば、

必ず復活可能です。

 

したがいまして、どんな逆境に

見舞われましても、

「これを乗り切れたら

次のステージに上がれる!」と

自分に言い聞かせてください。

 

これができれば、逆境は魂の糧となり、

より大きく羽ばたくことが

できるようになります。

 

逆境で、しっかりと屈(かが)んだ分、

より大きくジャンプできると

いうことです。

 

このような逆境の時に、意志の力で

前向きに考えて乗り越えていける人は、

本当に強い人、真に強い人と

言えるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-問題解決, 引き寄せの法則, 成功哲学, 生き方, 鏡の法則, 順境と逆境

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5