幸せの実現 故事成語 目標達成 運命と人生 魂の成長

韋編三たび絶つという故事成語について

 

韋編三たび絶つという

故事成語について、

解説していきます。

 

「韋編三たび絶つ。」

(原文)韋編三絶。

十八史略より

 

孔子は、易経を読みすぎて、

本を綴じてあるなめし皮が、

3回も切れたと言われています。

 

学問を志すからには、

ついには学問を究め、

国家社会のために役立つべく

情熱が必要です。

 

本を綴じている皮が

3回も切れるとなると、

孔子は、易経を何百回、

何千回と繰り返し

読み続けたと推測できます。

 

もちろん、孔子ほどには

なかなかなれませんが、一度、

学問を志したからには、

情熱を傾け、究極の真理を

見つけるまではやめないように

したいものです。

 

生き抜くための知恵を学ぶ、

仕事で使う知識だけを学ぶ、

というのでもいいと思います。

 

それだけでも、十分

生きていけます。

 

しかし、真に学問を究めよう

とする方は、韋編三たび絶つ、

という、この故事成語を

忘れないでください。

 

孔子の学問にかける

情熱の強さを感じ取れます。

 

本を読むこと、学問を究める

ことに限りません。

 

自分自身で、決めた道、

理想や夢は、納得いくまで、

追求しましょう。

 

すべての情熱を

傾けましょう。

 

そうすれば、必ず、

光が見えてくるはずです。

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-幸せの実現, 故事成語, 目標達成, 運命と人生, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5