成功哲学 自己実現 目標達成 才能の強化

才能獲得や成功プロセスも井戸掘りに似ているところがある(才能強化、成功哲学)

 

才能獲得や成功プロセスも

井戸掘りに似ているところがある

ということについて、

解説していきます。

(才能強化、成功哲学)

 

昔は、井戸を掘って

水を得ていましたが、

才能獲得や成功プロセスの例えに

使えます。

 

なぜなら、結構、

似ている部分が

あるからですね。

 

井戸を掘ると水が出ます。

しかし、頑張って掘っても、

そう簡単に水は出ないのです。

 

そこで諦めず、覚悟決めて

更に深く掘り続けると、

ようやく水が出ます。

 

相当に深く掘り進めないと

水が出てこないので、

途中で諦めてしまう人も

多いのです。

 

地盤の状況や地質によって、

どれくらい掘ればいいかは、

変わってきます。

 

一般的には、

20~40メートルほど掘れば、

水が出てくることが多いようです。

 

しかし、中には、40メートル

掘っても水が出ないなんてことも、

よくあるのです。

 

それでもめげずに、

どんどんと掘り進めていくと、

ようやく水が出てくると

いったような感じです。

 

これは、才能の開発や、

物事の成功も同じで、

ただ頑張っただけでは

足りないという事です。

 

おそらく、努力した、

頑張ったと言っても、

10メートルも掘れていないことが

多かったりします。

 

そこで、多くの人が諦めるので、

才能が磨かれなかったり、

成功できなかったりするわけです。

 

ここまで掘れば結果が出るだろうと

考える地点より、さらに2~4倍は

掘り進めないといけないと

知ってください。

 

そのように、

深い覚悟を持って進むと、

途中でめげることなく、

水が出る地点まで掘り進める

でしょう。

 

才能を開発して獲得したい

のであれば、自分の思っている量の

2~3倍の努力を継続して下さい。

 

物事に成功したいのであれば、

自分の思っている量の2~3倍の

努力を継続して下さい。

 

そうして、初めて、

才能獲得や成功が手に入る

ということです。

 

また、代償の法則の作用により、

獲得するものと同等の代償を

要求されます。

 

したがいまして、

素晴らしい才能であればあるほど、

輝かしい成功であればあるほど、

より深く掘り進めないといけない

ということも、知っておいて

ください。

 

以上、才能獲得や成功プロセスも

井戸掘りに似ているところがある

というお話でした。

 

 

スポンサーリンク

-成功哲学, 自己実現, 目標達成, 才能の強化

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5