鏡の法則 引き寄せの法則 生き方 自己実現 目標達成

前向きに考えれば前に進み、後ろ向きに考えれば後ろに進む(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

前向きに考えれば前に進み、

後ろ向きに考えれば後ろに進む

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則、引き寄せの法則)

 

とにかく前向きに考えて

生きていきましょう。

 

なぜなら、前向きに考えていれば、

前に進むからです。

 

前向きに進むとは、

具体的に言いますと、

将来を見据えて、より良い将来を

構築するべく、きちんと計画を

立てて、心配したり不安に

なったりせず、着実に進んで

いくことです。

 

やるべき目標と行動を

しっかりと定めて、あくまでも

前進していく生き方です。

 

心の中には、プラスのこと、

前を向いたことしか考えず、

進んでいくということです。

このように、前向きのことだけ、

プラスのことだけ考えているのは、

鏡の法則や引き寄せの法則の作用の

観点からも、とても良いことです。

 

なぜなら、この世界には、

鏡の法則や引き寄せの法則が

流れており、いつも考えていることは、

やがて現実化するように

なっているからです。

 

そのため、プラス発想が、

とても大事なのです。

 

もし、前向きに考えて、

常にプラス発想でいることができれば、

鏡の法則や引き寄せの法則が作用して、

本当にプラスの出来事が起き始めるし、

やがては目標や夢を達成することが

できるようになるのです。

 

たとえば、事業に成功するという

夢や目標があるのであれば、

まずは計画し、ロードマップを描き、

必要な行動を書き出していきます。

 

そして、一気に最終ゴールに

行き着くのは大変ですから、

マイルストーンと呼ばれる

小さな目標に分けていきます。

 

あとは、成功して、うまくいった

自分を常に考えつつ、まっしぐらに

行動していくだけでいいのです。

 

すると、行動のみならず、

プラス発想の現実化作用が後押しして、

あれよあれよと夢や目標を達成して

しまうということです。

 

逆に、後ろ向きに考えて

生きていくのはストップしましょう。

 

なぜなら、後ろ向きに考えていれば、

後ろに進んでしまうからです。

 

常に、想い続ける想念は

現実化します。

 

わざわざ自分の足を引っ張り、

後ろに進む必要はないです。

 

マイナスのことを常に考えていたら、

やはり、鏡の法則や引き寄せの法則の

作用により、マイナスの出来事が

起きてしまうのです。

 

すなわち、それは、後ろ向きに

進むということです。

 

たとえば、よくあるのが、

「失敗したらどうしよう」

「将来ホームレスになるのでは」

「仕事がなくなってしまうのでは」

「病気になったらどうしよう」

などなど。

 

脳は、放っておくと、

あらゆる不安や心配など、

マイナスの思考をどんどん

出してきます。

 

そうすると、残念ながら、

鏡の法則や引き寄せの法則の作用

により、本当にマイナスの出来事が

起きて、困ったことになるのです。

 

心配ばかりしている人は、

不運に見舞われますので、

一度、周囲を見渡してみましょう。

 

心配ばかりを口に出している人は、

やっぱりマイナスの出来事に

つきまとわれていると、

観察できるはずです。

 

以上、前向きに考えれば前に進み、

後ろ向きに考えれば後ろに進む

というお話でした。

 

 

-鏡の法則, 引き寄せの法則, 生き方, 自己実現, 目標達成

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5