代償の法則 富を得る 幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 魂の成長

仕事をするからには、お金以外にも経験を報酬として手に入れる(成功哲学)

 

仕事をするからには、

お金以外にも経験を報酬

として手に入れるということ

について、解説していきます。

(成功哲学)

 

仕事をして誰かに奉仕しますと、

その対価として感謝とお金が

もらえます。

 

その感謝の度合いが大きい

仕事ほど、もらえるお金も

大きくなります。

 

しかし、お金だけのために

働くとなると、それはかなり

もったいないと言えます。

 

なぜなら、経験も報酬

だからです。

 

良い経験や将来につながる

経験を積むことができましたら、

もらえるお金よりも価値ある

報酬となる場合が多いのです。

 

まず、言えることは、

この地球は体験の星であり、

体験学習の場でありますから、

何よりも経験や体験が大切

となるということです。

 

そして、仕事については、

人生の多くの時間を占める

非常に重要なものです。

 

したがいまして、仕事において

価値ある体験を積むことができれば、

魂の成長もおこなえ、体験学習の

成果もあがるということです。

 

ですから、仕事を選ぶ時は、

お金以上の価値ある経験を

手に入れることができるよう、

慎重な判断が必要となります。

 

特に、若い人であれば、

給料の額よりも、将来につながる

価値ある経験を積める仕事を

選ぶ方が、結果的に将来の成功を

つかみやすくなります。

 

技術を学ぶために弟子入りする、

インターンを経験する、

少ない給料でも丁稚奉公するなど。

 

今の時代は丁稚奉公などは

少なくなっているかもしれませんが、

考え方は、未来永劫、続いていく

ものだと思います。

 

すなわち、給料が低くても

価値ある体験ができ、

技術も身に付くなら、それも

報酬となるということです。

 

将来につながる価値ある経験

を積み、技術を身に付けることが

出来ましたら、それが成功の基盤

となり、大きな報酬を獲得できる

ようになることも多いですから、

ぜひ、給料以外の面も考えて、

仕事を選択していただきたいと

思います。

 

 

 

注目の記事

-代償の法則, 富を得る, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5