人間関係 代償の法則 幸せの実現 生き方

無意味な飲み会や食事会には、わざわざ参加しなくてもいい(時間の確保)

 

無意味な飲み会や食事会には、

わざわざ参加しなくてもいい

ということについて、

解説していきます。

(時間の確保)

 

もし、本当に自分の時間を

大切にしたいなら、無意味や

飲み会や食事会の誘いは、

断った方がいいですね。

 

特に、大きな目標を持って、

頑張っている場合であれば、

時間がとても貴重です。

 

無駄な時間を削って、

大切な作業に充当して

いかないといけないからです。

 

そうなると、やはり、

無駄と判断した誘いは、

断っていかざるを得ません。

 

もちろん、飲み会や食事会の

全てが無駄であると言っている

わけではありません。

 

飲み会や食事会で得られる

経験や情報も、尊いものですし、

人間関係の絆も強められます。

 

ですから、飲み会や食事会も

大切と言えば大切なんですが、

全部のお誘いにOKする

必要はないということです。

 

大きな目標を達成したいなら、

何らかの犠牲を払う必要が

あります。

 

この世界には、代償の法則が

流れておりますので、

何かを得るためには、

何かを犠牲にしないと

いけないのです。

 

また、飲み会や食事会を断れば、

そこに使われるはずだった時間や

お金が浮きますので、目標達成に

使えます。

 

したがいまして、たとえ、

付き合いが悪いやつだと

罵られようとも、お誘いを断る

勇気が大切ということです。

 

最初はしんどいかもしれませんが、

何度か繰り返している内に、

誘いは減りますし、誘いを

断ってもすんなりとOKして

くれるようになります。

 

ちなみに、前述しましたように、

飲み会や食事会にも、重要な

ものがあります。

 

ですが、重要な価値を持つ

飲み会や食事会を持ちたい

のであれば、自分から、

本当に会いたい人、

話したい人に申し出て、

価値ある飲み会、食事会を

作り出すことが大切です。

 

 

 

注目の記事

-人間関係, 代償の法則, 幸せの実現, 生き方

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5