代償の法則 富を得る 幸せの実現 成功哲学 生き方 目標達成 自己実現 行動規範

時間は限られているので今すぐ行動し始める(成功哲学)

 

時間は限られているので

今すぐ行動し始めると

いうことについて、

解説していきます。

(成功哲学)

 

豊かな人も貧しい人も、

賢い人も愚かな人も、

積極的な人も消極的な人も、

成功者も失敗者も、

みな一日に24時間しか

ありません。

 

80歳まで生きるとしても、

80年間×24時間×365日

=約70万時間しかないのです。

 

そこから毎日8時間の睡眠時間

を削れば、残りは約47万時間です。

 

また、この記事を読むまでに、

生まれてから20年以上、経過して

いるのではないでしょうか。

 

そうすると、その分の時間も

差し引く必要があります。

 

この残り時間をどのように使うかで、

人生そのものが変わります。

 

人生は、時間の過ごし方

そのものであるからです。

 

もし、ぼけーっと

ポテトチップスを食べながら、

テレビを見て3時間過ごしたら、

約47万時間しかないのに、

そこから3時間失われるわけです。

 

そう考えると、時間の大切さが

実感できるはずです。

 

何かを成し遂げたいなら、

少なくとも3年は必要ですから、

一気に2万6千時間

使ってしまいます。

 

また、心配や不安で動けず、

グズグズして何もしないで

いるうちに失われる時間なども、

非常にもったいないですよね。

 

ですから、人生において、

必ずやっておかないと

いけないこと、やっておきたいと

感じることを決め、今すぐ

やり始めるべきでしょう。

 

常に効率的に行動し続ける

状態であるのが最良です。

 

行動しているときこそ、

最も有効に時間を使えて

いるからです。

 

もちろん、計画を立てたり

作戦を立てる時間も大切ですし、

必要な時間です。

 

また、人生において、

どうしてもやっておきたい

ことって、人それぞれ

ありますよね。

 

ゲーテの詩集を読破したい、

海外旅行に行っておきたい、

空手の世界大会に出場したい、

会社を作って成功したい、

進撃の巨人を全巻読破したい、

オリジナルゲームプログラムを

作りたいなどなど、星の数ほど、

やりたいことはあると思います。

 

それらも、限られた時間内に

やってしまえるよう、どんどん

実行していきましょう。

 

なお、のんびりと家族と

過ごす時間が何よりも重要

という人にとっては、

それは大切な時間、

必要な時間となりますから、

使えばいいでしょう。

 

要するに、限られた時間を、

人それぞれ、最大限活用

できる使い方を計画しましょう

というお話でした。

 

もちろん、80歳まで

生きられないかもしれません

から、その点も考慮に入れて、

計画してみましょう。

 

 

 

注目の記事

-代償の法則, 富を得る, 幸せの実現, 成功哲学, 生き方, 目標達成, 自己実現, 行動規範

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5