繁栄の法則 生き方 成功哲学 自己実現 目標達成 行動規範 幸せの実現

目標達成には自分がやれる事から一歩ずつ始めるのが大切(生き方と成功哲学)

 

目標達成には自分がやれる事から

一歩ずつ始めるのが大切ということ

について、解説していきます。

(生き方と成功哲学)

 

やはり、大きな目標を持って、

生きて行った方が良いですね。

 

その方が、人生が充実するし、

多くの実りがあるし、

魂進化も速くなるからです。

 

そして、目標達成には、

自分がやれる事から、

一歩ずつ始めるのが大切です。

 

大きな目標であればあるほど、

この考え方は大切です。

 

現在の自分にできない事は、

急にはできないからです。

 

例えば、屋上に行くのに、

一気にジャンプするような

ものです。

 

これでは、うまくいきません。

 

でも、階段を使って、

一歩一歩コツコツと進んでいけば、

時間の経過とともに、

いつかは屋上にたどりつけるのです。

 

ですから、まずは、

大きな目標を持ち、

紙に書き出してください。

 

あるいは、パソコンで

書き出してもいいでしょう。

 

そして、目標達成を、

いくつかの小さなゴールに

分割していきましょう。

 

この小さなゴール達は、

マイルストーン、一里塚とも

呼ばれます。

 

一里塚は、旅行者の目印として

大きな道路の側に1里毎に

設置された塚のことです。

 

ゴールを小さく分割して、

がんばれば自分にもできるもの

にまで落とし込んでください。

 

そうすれば、階段を

一歩一歩上がっていくように、

確実にゴールに近づいていける

ということです。

 

そこまで設定できれば、

後は、一歩一歩、歩いていく

だけでいいのです。

 

以上、目標達成には

自分がやれる事から一歩ずつ

始めるのが大切という

お話でした。

 

 

-繁栄の法則, 生き方, 成功哲学, 自己実現, 目標達成, 行動規範, 幸せの実現

© 2022 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5