富を得る 幸せの実現 引き寄せの法則 鏡の法則

生きるに困らなければいいと考えていたらそのようになる(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

生きるに困らなければいいと

考えていたら、そのようになる

ということについて、

解説していきます。

(鏡の法則と引き寄せの法則)

 

「生きるに困らなければいい」

と口癖のように言う人が

いますよね。

 

そして、そのような人を

観察してみますと、

裕福ではなくて、生きるのが

やっとという、ぎりぎりの生活を

送っていることが多かったり

します。

 

実は、この世界には、

鏡の法則や引き寄せの法則が

流れておりますから、

いつも頭に想い描く事が

実現してしまいます。

 

そのため、生きるに

困らなければいいと、常に

考えていたら本当にそのように

なってしまうのですね。

 

実は、もっと豊かに、裕福にも

なれるのですが、自分の思考で、

自分の将来に制限をかけて

しまっているのです。

 

おそらく、鏡の法則を

知らないために、こんなことを

考えてしまうのでしょう。

 

せっかく、思考による創造の力を

神から与えられているのですから、

「生きるに困らなければいい」と

いった自分の可能性を狭めてしまう

思考ではなく、「とても豊かになった」

と大きく考えればいいのですね。

 

「私は裕福になる」

「私は豊かだ」「私は豊かになった」

など、もっともっと豊かな思考で

心を満たしていただきたいと

思います。

 

宇宙は、とても豊かですし、

無限のエネルギーで満ち溢れて

おります。

 

ですから、「生きられればいい」

なんて、小さな望みで生きるのは、

非常にもったいないのです。

 

大きく考え、大きな夢を持ち、

もっと豊かになった自分を

イメージして生きていただきたい

と思います。

 

ちなみに、頭の中に考えることは、

本当に実現するので、

使い方によっては非常に危険です。

 

くれぐれも注意して

いただきたいと思います。

 

たとえば、精神が錯乱していて、

頭の中で人の命を奪うことを

楽しんで夢想していた人は、

やがて本当に人の命を奪い、

事件になって警察につかまり、

ニュースで報道されたりします。

 

これほどまでに、恐ろしい

くらいの実現化能力が

頭の中のイメージには

ありますから、人類全てが

思考をしっかりと管理しない

といけないし、管理する能力

を持たないといけないのです。

 

この世界の犯罪や戦争、

つらい出来事の大半が

人々の間違った思考や想念の

蓄積によるということを知り、

自分の想念や思考をしっかりと

管理して、プラス発想を

おこなっていただきたいと

思います。

 

多くの人が憎しみのイメージを

持ちますと、それが集約されて、

戦争や災害、疫病が勃発します。

 

多くの人が貧しさのイメージを

持ちますと、この世界に貧しさが

蔓延してしまいます。

 

そして、多くの人が病気が

存在すると考えると本当に

病気が蔓延してしまうのですね。

 

想いを正すこと、考え方を

修正すること、これこそが、

人類全体の課題であり

問題であるということです。

 

 

 

スポンサーリンク

注目の記事

-富を得る, 幸せの実現, 引き寄せの法則, 鏡の法則

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5