人間関係 豊かさの獲得 鏡の法則 魂の成長

自分が幸せな気持ちでいると他者に幸せを感染できる(人間関係と幸福)

 

自分が幸せな気持ちでいると

他者に幸せを感染できる

ということについて、

解説していきます。

(人間関係と幸福)

 

幸せになりたいのであれば、

他者を幸せにする必要が

あります。

 

他者を幸せにするからこそ、

その感謝の気持ちとして、

報酬が返ってくるし、

こちらにも、その幸せが

鏡のように返って来る

からです。

 

また、他者を幸せな気持ちに

するにはどうするかも

知っておく必要がある

でしょう。

 

まず、何よりも必要なことは、

こちらが幸せな気持ちで

いることであります。

 

自分自身が幸せな気持ちで

満たされておりましたら、

その幸せを広げることが

できますし、関わる人

みんなに幸せな気持ちを

おすそわけできて、幸せに

感染させることができるのです。

 

何でもそうなんですが、

自分が持っていないものは、

与えることができません。

 

それに、自分が幸せに

なっていなければ、

他者を幸せになどできる

わけがないということです。

 

自分が幸せになれたなら、

そこに至る課程において、

様々なノウハウを

身につけます。

 

そのため、他者に対しても、

幸せになるためのコツや

ノウハウを教えることが

できるようにもなるのです。

 

もちろん、コツやノウハウ

を教えてもらいまして、

本当に幸せになれましたら、

心より感謝しますし、

お礼もしたくなります。

 

その結果、自他ともに豊かに、

幸せになって行くという流れに

なっているのです。

 

また、多くの人を幸せに

できたなら、さらにたくさんの

幸せが返ってきます。

 

まずは、自分が幸せを

手に入れないといけないと

いうことであります。

 

自分が幸せにならないと

他者を幸せにできないですが、

他者を幸せにするには

自分が幸せにならないと

いけません。

 

どちらが先なのかと言いますと、

まず、自分の心の内面に

幸せな状態を創り出す事です。

 

実は、幸せな気持ち、

幸せな心境を創り出すのは、

結構、簡単です。

 

「私は、幸せだ!」

「私は、幸せになりつつある!」

「私は、幸せになった!」

などと、毎日、自分に言い聞かせ、

心の中でも自己暗示をかけると

いいのです。

 

また、些細なことであっても、

感謝して喜ぶようにするのです。

 

言霊(ことだま)と言いまして、

言葉には現実化のパワーが

あります。

 

ですから、いつも幸せと考え、

言葉にしたり、暗示をかけ続けて

おりましたら、本当に幸せな

気分になっていくのです。

 

これが、幸せの源泉となります。

幸せって、そう思うだけで

心の底から湧いてきます。

 

そのように考えておりましたら、

ほんの些細な事でも喜べるように

なります。

 

これが習慣化し、いつも幸せな

心の状態を保つことが出来ましたら、

他者にも分け与えることが

できるようになります。

 

そして、引き寄せの法則の作用により、

いつも幸せな気持ちでおりましたら、

本当に幸せな出来事が

引き寄せられるようになります。

 

 

注目の記事

-人間関係, 豊かさの獲得, 鏡の法則, 魂の成長

© 2021 牧村和幸の自己啓発ブログ Powered by AFFINGER5